日経流通新聞〜Nikkei Marketing Journal ヒット創造メディア 日経MJ〜 日経電子版
TOP 購読申し込みー特典付きー 試読紙(サンプル紙)申し込み 紙面紹介と購読案内
日経流通新聞〜Nikkei Marketing Journal ヒット創造メディア 日経MJ〜 NIKKEI NET
MJ最新号の主要記事から――――――
2014年7月23日更新 

13年度本紙調査)コンビニ陣取り終盤戦〜四国170店、セブン一気/収益力、大手でも差

大手コンビニエンスストアの出店競争が最終局面に向かおうとしている。日経MJがまとめた2013年度(第35回)コンビニ調査では、大手5社の新規出店数は前年度比14.3%増の約4300店で、14年度も過去最高を更新する見通し。最大手のセブン―イレブン・ジャパンは最後の「空白エリア」だった四国に進出し、勢力図を塗り替えつつある。大手の間でも収益力の差が開くなか、“最後の戦い”に向けた陣取り合戦は激しさを増す。

[2014年7月23日付]

ワタミ、出直しへ体制一新〜主要4事業 社長担当替え/桑原社長に聞く・若手の登用に道

ワタミは22日、外食や介護など主要4事業会社の社長が10月1日付で交代すると発表した。4社長の顔ぶれは同じまま、担当を入れ替える。桑原豊社長(56)が兼ねてきた国内外食のワタミフードサービス(東京・大田)社長にはワタミの介護(同)の清水邦晃社長(44)が就く。2014年3月期は上場来初の最終赤字に転落するなど不振が続いており、体制一新で立て直しを図る。桑原社長に狙いを聞いた。

[2014年7月23日付]

女子会に男子 本音の毒消し〜きつい発言→すかさずフォロー/不満や愚痴→気さくに受けとめ…マンネリも打破

女子会は楽しい。気の置けない仲間と交わす遠慮のない本音トークはすっきりする。だが時折、会話はどぎつくなり、さすがにうんざりすることも。そんなとき場の空気をまろやかにする「女子会男子」が重宝がられている。女子会はどこへ――。最前線を追った。

[2014年7月23日付]

  • 整水器、家庭向け販路拡大〜日本トリム、底面積減の新型機
  • 新車1日以上 試乗OK〜三菱自動車、PHV1泊2日
  • クーポン、遊び心と便利さ・配信に新手法〜「ガチャ」で様々な店舗から
  • 衣料・靴の回復鈍く〜6月既存店 11社減収/天候不順 夏物伸びず
  • 資生堂、ブランド別損益管理〜責任者100人中途採用/販促投資すばやく
  • 掃除後にゴミも自動回収〜エコバックスジャパン「Deebot D79」

日経MJ 次号予告

トヨタ自動車の高級車ブランド「レクサス」が来年、国内導入10周年を迎える。独高級車メーカーに勝つための販売戦略を追った。

お知らせ

※毎週金曜日にメールマガジンを送信。申し込みはこちらから。

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について