日経流通新聞〜Nikkei Marketing Journal ヒット創造メディア 日経MJ〜 日経電子版
TOP 購読申し込みー特典付きー 試読紙(サンプル紙)申し込み 紙面紹介と購読案内
日経流通新聞〜Nikkei Marketing Journal ヒット創造メディア 日経MJ〜 NIKKEI NET
MJ最新号の主要記事から――――――
2014年9月24日更新 

スポーツ勝機&商機)不屈のジャージー魂〜ゴールドウイン「チャンピオン」開発・販促に選手の声/ミズノ「スーパースター」上下分けて遊び心

運動着として安定した地位を築いてきた「ジャージー」が今、岐路に立つ。スポーツタイツなど多様なウエアの着こなしが広がり、需要が低迷。スポーツ量販店が低価格プライベートブランド(PB)を出していることもあって、価格競争にもさらされている。年間420億円ともいわれるジャージー市場の再成長に向けたスポーツ各社の戦略を追った。

[2014年9月24日付]

百貨店、免税対応を強化〜来月から化粧品など対象拡大/訪日客取り込み、地域と連携も

免税対象品が化粧品などに拡大する10月1日が近づき、百貨店各社は訪日客が買い物をしやすい売り場づくりに動く。免税カウンター増設や外国語対応スタッフの増員だけでなく、拠点を置く街に外国人を呼び込もうと地域で連携する動きも出てきた。訪日客の取り込みは百貨店各社の成長戦略に欠かせず、制度改正を商機として受け入れ体制を整える。

[2014年9月24日付]

昼顔 奥底の本音「私にも」〜三竿プロデューサーに聞く/思い出すかつての恋

フジテレビ系のドラマ「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」が話題だ。18日放送の第10話の視聴率は16.7%と最高を記録した。夫を会社に送り出した後、家事をきちんとこなし、昼間にほかの男性と恋に落ちる主婦“平日昼顔妻”が主人公。はまっているのは既婚未婚問わず20〜40代の女性たちだ。不倫ドラマはこれまでもあるが、心引かれるのはなぜか。あすの最終回を前に、プロデューサーの三竿(みさお)玲子さんに聞いた。

[2014年9月24日付]

  • 自然派コスメ 日常の中に〜開放的な店内 豊かな生活提案
  • 「空気」を味方につける〜組織の力高める仕事術
  • 化粧品店と書店融合〜「アットコスメ」が新業態
  • 一軒家舞台に販促サイト〜キリン、新発泡酒のイメージ戦略
  • ザ・クロックハウス、日本製時計 中国に出店〜中間層に的、接客丁寧に
  • 自宅でほろ酔い 女性も飲み比べ
  • 新型レジ、通過時間半減〜「支払いだけ客自身で」食品スーパー、導入へ

日経MJ 次号予告

SNSなどを通じて気軽に参加できる運動会にハマる大人が増えている。玉入れ、リレーなどを通じて生まれる一体感を楽しんでいる。

お知らせ

※毎週金曜日にメールマガジンを送信。申し込みはこちらから。

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について