No.420 最新号から

tokushu_photo
神奈川県小田原市は新しい市民会館「三の丸ホール」を開業した。2度に渡って計画が頓挫するなど35年の歳月がかかった。3階のホワイエは、絶好の小田原城撮影スポット。隣には観光交流センターもあり、新型コロナが一段落すれば観光客でにぎわうだろう
グローカルインタビュー
 福井市長 東村 新一氏
フォーカス
 国土形成計画の策定開始
フォーカス
 コロナ禍の自転車ブーム
地方創生の旗手
 TREE社長 中川 裕稀氏
公務員制度を非正規から問い直す 
上林 陽治氏  注目記事

 非正規は死んでからも災害補償で差別される
特集 人手不足が変える公共工事
    発注改革が加速、広がるCM方式
入札契約適正化法が施行されて今年で20年が経過した。当時大きな社会問題となっていた談合などの不正防止策の普及を主な目的としたもので、国土交通省・総務省・財務省は2002年から同法に関連した「実施状況調査」を行っている。しかし経済状況の変化により自治体の専門職員不足や建設業界の人手不足が深刻化。様々な法改正を行い国が改革を促す中で、公共工事の発注方法が変わり、民が官を補完するコンストラクション・マネジメント(CM)という方式も広がっている。