.

        

No.327

tokushu_photo

山梨大学は地元特産のワインに関する教育・研究に注力し、醸造施設や貯蔵庫も持っている
フォーカス 
非正規公務員の待遇
グローカルインタビュー
千葉県銚子市長 越川 信一氏
グローバルリポート
倉内 佳織氏
ニューヨーク市ダンボ地区に見る地域再生
地域を磨き産業振興
小出 宗昭氏
お節介こそ起業支援の神髄

議長に聞く
滋賀県大津市議会議長 仲野 弘子氏
特集阪大トップ、関西勢が健闘
          大学の地域貢献度調査 国立大上位に
 日本経済新聞社は全国748の国公私立大学を対象に、大学が教育や研究などの機能を通じて地域社会にどのような貢献をしているのかを探る「地域貢献度」の調査を実施した。11回目となる今回の調査では、持続可能性の観点から設問と配点を大幅に見直した。総合ランキングでは大阪大学を筆頭に、国立の総合大学が上位を占め、上位10校に関西勢が5校入った。地域との関係が深い公立大学も3校が顔を出すなど、教育・研究両面の体力と貢献意欲の強い総合大学の得点の高さが目立った。看護系や芸術系、教育系などの学部を持つ大学も、特徴を生かして地域との関係構築に力を入れている。