世界情報通信サミット2001
トップページ 会議日程 ネット会議 スピーカー フォーラム企業 意見投稿 ENGLISH

ヴェクタント・ジャパン

エクストリーム ネットワークス

NTTコミュニケーションズ

NTTデータ

オービック

関西電力

コダック

コンピュータ・アソシエイツ

大和証券グループ本社

KDDI

TDK

東京ガス

TTNet

東芝

日本テレコム

NEC

日本BT

日本ユニシス

野村證券

野村総合研究所

日立製作所

富士ゼロックス

富士通

松下電器産業

三菱商事

安田火災海上保険

リコー

会 期 : 2001年 3月8日 (木)、9日 (金)
会 場 : 日経ホール (日本経済新聞社8階 東京・大手町)


基調講演するウィリアム・ケナード氏
 21世紀のネットワーク時代の課題を議論する「世界情報通信サミット2001」(第4回)を3月8日・9日、東京・大手町の日経ホールで行った。「ユビキタス時代を拓く〜いつでも高速ネットワーク」をテーマに、いつでもどこでもネットワークにアクセスできる「ユビキタス」時代における社会像や取り組むべき課題について、事前に行った有識者らによるネット会議をふまえ、議論を展開した。

関連記事 >>
世界情報通信サミットとは >>  

スピーチ
【オーバービュー】
鳴戸道郎
世界情報基盤委員会フォーラム(GIIC)アジア共同議長、富士通特命顧問
略歴
【キーノートスピーチ】
ウィリアム・ケナード
米アスペン研究所シニアフェロー、前米連邦通信委員会(FCC)委員長
略歴
【キーノートスピーチ】
庄山悦彦
日立製作所 代表取締役社長
略歴
【キーノートスピーチ】
メグ・ウィットマン
イーベイ 社長兼CEO
略歴

パネルディスカッション
セッション・1
「ユビキタス+ブロードバンドで世界が変わる」
セッション・2
「新しいビジネスモデルと経済ルール」
セッション・3
「政府と企業の役割を再考する」

総括提言「ユビキタス時代を拓く」
◇ネット会議およびサミットの議論の総括

Page Up

お問い合わせ:「世界情報通信サミット」事務局 gis@nikkei.co.jp
NIKKEI NET Digital Core
Copyright 2001 Nihon Keizai Shimbun, Inc., all rights reserved.
世界情報通信サミット1998 世界情報通信サミット1999 世界情報通信サミット2000