画面を印刷

個人情報保護法は、報道、著述分野の活動が憲法で保障された表現の自由と密接に関係することから、報道、著述の用に供する個人情報を個人情報取扱事業者の義務規定の対象とせず、自主的に適切な取り扱いを徹底するよう求めています。

日本経済新聞社は、国民の「知る権利」に応えるため報道の自由、表現の自由を守りながら、報道、著述分野の個人情報の取り扱いについて、日本新聞協会の新聞倫理綱領や社内規定の「取材・報道の指針」などに基づき、以下のようなルールを徹底しています。

日本経済新聞、日本経済新聞電子版などの報道及び、出版物の個人情報に関する苦情は以下の部署において、電話または手紙でお受けします。

【日本経済新聞社】
東京本社編集局読者センター
〒100−8066
東京都千代田区大手町1−3−7
電話:03−3270−0251(代表)
大阪本社編集局読者センター
〒540−8588
大阪市中央区大手前1−1−1
電話:06−6943−7111(代表)

日本経済新聞社について