Case Study 導入企業の実例紹介

お役立ち情報を全て見る

SDGs調査活用サービス
推進企業を分析データで
サポート

日経リサーチ

日経リサーチのSDGs経営調査活用サービスは、日本経済新聞社と日経リサーチが実施している日経「SDGs経営」調査のデータを活用したサービスです。ベンチマークレポート、研修動画、実践ワークショップを通じ、SDGsを経営戦略の一環として推進したい企業をサポートします。ソリューション本部 営業企画部兼「SDGs経営」推進プロジェクトの小林万希子さんに聞きました。

〇サービスの狙いや背景、歴史的経緯を教えてください。

SDGs経営調査活用サービスは、日経「SDGs経営」調査をベースとするサービスです。SDGs経営調査の調査結果は毎年11月ごろに出るのですが、回答企業の推進部署のみなさまから、もっと詳細を知りたいというご要望がありました。調査結果として、相対評価の偏差値が出ると、どの取り組みの影響が大きいのか、自社の強みと弱みとなるのはどの領域なのか、もっと深く知りたいという声をいただきます。

実際、推進部署のご担当者様としても自社の取り組みの成果として調査結果が出て、経営層に報告するとき「星が4つでした」という総合評価だけを伝えることはほぼないと伺っています。どういった領域に強化の余地があるのか、もっと詳細なデータを知りたい、というお客様の声がサービスの開発につながりました。

SDGs経営調査が始まったのは2019年からですが、これに先立つ2018年ころから、調査とは独立して日経リサーチ内で、部署横断型のSDGsプロジェクトチームをつくり、多くのワークショップや社外研修などを定期的に実施。ビジネスにおけるサステナビリティやSDGs達成貢献に寄与するサービスのあり方を検討してきました。P ベンチマークレポートサンプル.png

〇サービスの概要と構成はどうなっていますか。

ベンチマークレポートはSDGs経営に関する自社の評価を他社と比較、分析した詳細なレポートです。集計データを使い目標水準を定めることができます。現状と課題を把握し、 中長期経営計画策定の参考としてお使いいただけます。企業の取り組みの内部、たとえば委員会の構成や内容、企業戦略に沿って取り組みが行われているかを確認するなど、SDGsを社内で推進しようとする部門の方には有益なレポートとなっています。お客様の社内では関与する部署が多く、関係者全員で内容をしっかり理解したいというご要望もあり、レポートに加えて、直接弊社からお客様への報告会を実施させていただくこともあります。弊社のリサーチャーが多角的にSDGs経営に関する分析データをお伝えし、各社様の取り組みやサステナビリティ戦略を参考に、現状とこれからの強化ポイントを提言します。

研修動画は、実際に現場で学んでもらうコンテンツがほしいという声から生まれました。SDGsを知るという抽象的な目的ではなく、ビジネスにおけるSDGs達成貢献のためにビジネスパーソンとして押さえるべきポイントを意識して制作しました。企業の事例や日経のESGエディターの特別講座を織り込み、SDGs経営の必要性、ビジネスにおける成長戦略としての意義が理解できます。実践ワークショップは研修の一環としてインタラクティブに理解を深めていただくものです。豊富な経験を持つモデレーターを派遣し、グループワークをします。

料金はレポートが30万円。報告会はオンラインで実施のため、参加者の制限はなく、質疑応答を含み所要時間90~120分で20万円です。ワークショップは1回3時間で60万円から、研修動画は動画ファイルを提供する形式で30万円となっています。(金額は税別。価格は2020年度版サービスのもの)

Nikkei Research_sdgs_video2.PNG

〇どういった課題解決につながりますか。どんな効果が期待できますか。

社内にいかに浸透させ、社員の意識を変えるかが各企業様の最大の課題になっています。ESGSDGsといったものが必須となり、潮目が変わっているのに、「推進部署ではないので、自分は関係ない」とは言っていられません。ワークショップやレポートを通じ、社員もより深く理解することで、納得し、さらに取り組みを加速していこうという気持ちになります。セルフチェックではなく客観的に分析された調査データを活用することで、改善の余地がはっきりわかりますし、社内での合意形成にも役立つという声を聞きます。やっぱりこうしたSDGsの取り組みは、客観的なエビデンスに基づいて進めることが必要です。

〇どういう業種・企業が導入していますか。

実際に取り入れていただいているのは業種で見ると食品、機械、電気機器から金融、建設までさまざま。BBBCにかかわらず非常に意識が高まっています。

SDGsへの取り組みを自社で見える化するのは容易ではありません。我々は700社以上のデータベースに基づいた数値を活用しており、サステナビリティの取り組みに役立てていただけます。調査項目にはコーポレートガバナンスも含まれています。2021年2月には、コーポレートガバナンス・コードの改訂にも言及したSDGs経営研修動画をリリースしました。ガバナンス強化は、サステナビリティ/SDGs経営の時代が到来し、上場企業でなくても重要な課題となってきます。レポートや研修動画が少しでもお役に立てばと願っています。

SDGsコラムはこちら

ツイッターはこちら

お問い合わせはこちら

日経の法人向けソリューションを
もっと詳しく

資料請求はこちら 無料トライアルはこちら