Case Study 導入企業の実例紹介

お役立ち情報を全て見る

SDGs eラーニング2021
企業目線の学びツール
従業員の理解後押し

日経BPコンサルティング

SDGs eラーニング2021は、なぜ企業がSDGsに取り組まないとならないのか、企業目線で解説し、短時間で広く従業員に理解してもらうことを意図したサービスです。日経BPコンサルティングSDGsデザインセンターの成田 美由喜氏にサービスの内容を聞きました。

ダイバ8.png

〇開発・販売の背景と、なぜeラーニングなのかを教えてください。

なぜ企業がSDGsに取り組むのかを、すべての従業員に理解してもらうためのコンテンツとして作りました。複数のクライアントから、こうした社員教育のコンテンツがないかとの相談をいただき、2019年に開発・発売しました。企業がSDGsに取り組む場合、まず人事部やサステナビリティーの推進部署といった部門が理解したうえで、さらに社員全般に理解を広げていくというステップをたどるかと思いますが、その際のツールという位置づけです。eラーニングは、リアル研修と比べ、日時の設定や場所の設定の問題がなく、テレワークの方にも最適で、さらに受講状況の管理ができるなどのメリットがあります。

e-ラーニング受講風景.JPG

〇商品内容・特徴や使い方を教えてください。

扉を含めて24ページほどのスライドで、個人差はありますが30分ほどで読めます。企業視点に基づいた内容です。単にSDGsとは何かということではなく、なぜ企業がSDGsに取り組まないとならないのか、ESG投資やサプライチェーンといった、ビジネスの視点から解説します。また、最新事例を幅広く紹介しています。大企業やスタートアップ、更にはBtoBからBtoC企業までカバーしており、具体的な行動につなげるイメージをしやすくなります。

月刊誌「日経ESG」の編集部が、事例のピックアップを含めたコンテンツの監修をしており、最新のグローバルの動向が盛り込まれています。

内容は定期的に見直しています。2021年の春に改訂版を出し、コロナ渦など新しい事態への対応も加えています。

〇カスタマイズなどはされていますか。

カスタマイズのリクエストもお受けしております。他社の例だけではピンとこない人もいるので、自社事例を加えたいという声があったのにお応えしました。「経営理念とSDGsのつながり」、「これまでの歴史におけるサステナビリティーの取り組み紹介」、「自社の本業を通じた新しいSDGsの取り組み」といった内容をまとめ、追加ページを作らせていただいております。

内容例P.png

〇料金体系はどうなっていますか。

法人5000名未満で66万円(税込)からです。利用者数や利用法人数に応じて変動します。

カスタムページは1ページあたり11万~22万円(税込)で制作させていただいております。企業様にあらかじめ原稿を出していただく場合もありますし、取材してこちらが一から書く場合もあります。価格は個々の事情により変動します。

〇顧客の反応を教えてください。

2020年はグループを含め、50社ほどの企業様に採用いただいております。東証1部上場のBtoB企業が多く、業種も食品、ディベロッパー、IT、化学、通信など多種多様です。「日経グループが開発したコンテンツらしく、ビジネスとSDGsのつながりがよくわかる」といった感想をよくいただきます。また、採用企業を対象に昨年行ったアンケートによると、難易度やボリュームはちょうどよいという結果でした。

〇新しい取り組みはされていますか。

新シリーズとして、英語、中国語(簡体字)、動画をご用意しました。外国語については事業をグローバルで展開する企業様からのご要望に応えるものです。動画は、スライドの内容を20分弱に要約したものです。平易なナレーションが付きますので、取り組みやすいコンテンツだと思います。

narita_profile_5KMR4274 trimming.jpg

SDGs関連の研修を取り巻く環境をどうみていますか。

SDGsというテーマはたとえばセクハラ、パワハラといったテーマと同じく、毎年繰り返し実施するベーシックな研修になってきていると感じます。

企業がSDGsに取り組む時、各現場では、目先は業務負荷が増えるだけのようにしか感じられないかもしれません。それでも企業存続には必要な取り組みだと、従業員に広く理解をしてもらわなければならなくなっています。

当社は統合報告書の作成支援もしています。統合報告書がSDGs情報を開示するという社外向けアウトプット活動だとすれば、このeラーニングは企業がSDGsに取り組むための入り口であり、社内の推進活動として、続けて行うべきものとして位置づけられるかと思います。

★「SDGs eラーニング2021」の資料はこちら

★SDGs eラーニング2021へのお問い合わせ、ご質問はこちら

日経の法人向けソリューションを
もっと詳しく

資料請求はこちら 無料トライアルはこちら