日経POS情報

売れ筋が、手に取るように見えてくるPOS情報分析サービス

日経が提供するPOS情報の分析サービス。商品の企画や開発、小売現場の販促に関するさまざまな課題解決に役立ちます。商品の実際の販売価格と売れ行きが知りたい、商品を購入した人の年齢や男女比を知りたい、商品をキーワード検索して人気商品がどれなのか分析したい、今後成長するカテゴリを知りたい、新商品の価格決定のために他社商品の実売価格や平均価格を知りたい--。様々なシーンで強力な“武器”になる情報源です。

日経POS情報の特長

商品カテゴリは食品から日用品まで2000分類。ハム・ベーコンなら10分類と細かくご用意 手間を掛けずに詳細分析が可能 データ更新は最速2日後。一昨日のデータを閲覧可能。消費の”今”が分析できる 対象は全国1500店舗。イオンやサミット、ユニーなど大型店舗を持つ小売企業から地方密着スーパーまで収集 営業資料・社内資料にそのまま使える帳票やグラフを用意、分析用のマクロも豊富に提供 大量のデータを多角的に分析 過去30年以上の日次データから完全オーダーメイドで提供するSCAN機能を装備
日経POS情報の導入事例
  • 「日経POSセレクション受賞」を販促に最大利用
  • 地域ごとの特性をPOS情報で分析。品揃えの参考に
  • 営業やマーケティングのデータとして活用。認知プロモーション・競合他社対策に最新の売れ行き情報を利用

日経の法人向けソリューションを
もっと詳しく

資料請求はこちら