グローバルビジネスのスキルを身につける

オンラインでどこでもいつでも

英語を操り、グローバル
ビジネスを勝ち抜く

グローバル競争を勝ち抜くにはツールとしての英語が欠かせません。楽天、ファーストリテイリングをはじめ、メガバンク、総合商品、化粧品メーカーなど、英語公用語化を進める企業が急速に広がっています。学校で英語は長年学んできたはずなのに、ビジネス現場でうまく使えない。そんな悩みを解決するため、日本経済新聞社は英語でコミュニケーションを取れる人材を育成するプログラムや仕事で使える実践的な英語力を測るアセスメントテストを展開しています。

自分の話す力を知る

役立つ商品・サービス

“英語を聞いてから英語で話す”能力を測定できる実践的なテストを提供。自分のスキルが明確になり、学ぶべきポイントがつかめます。

  • 英語で会議をする → 言っていることは理解できるが、自らの意見を発信できない。瞬発的なスピーキング力をPCやスマホで受験できるテストを提供しています。

英語でビジネスシーンをクリア

役立つ商品・サービス

ビジネスの現場では、トラブルはつきもの。英語で様々な場面に対応する力を身につけるためのプログラムを展開しています。

  • 英語で課題に対応 → スマホを使って、「いつでも」「どこでも」オンラインで学習。ビジネスシーンをシミュレートして英語対応力を向上させる教育を提供しています。

コミュニケーションマインドを育てる

役立つ商品・サービス

グローバルビジネスでは異なる価値観を持つ人とのコミュニケーションが重要です。相手の考え方を理解し、ふさわしい提案をするためのスキルを磨ける研修があります。国内外の経済ニュースを英語で入手する習慣をつけることも役立ちます。

  • ビジネス英会話を極める → 英語によるコミュニケーションには英語文化圏が持つ独自のルールが存在します。ビジネス英会話力を最大限にパワーアップする研修にも注目です。

グローバルビジネスソリューションの
商品・サービス

日経の法人向けソリューションを
もっと詳しく

資料請求はこちら 無料トライアルはこちら