主要
政治・経済
国際
マーケット
産業・流通
店頭・VB
社会
スポーツ
列島ビジネス
社説・春秋
トップ人事
おくやみ
新製品
自動車
発表資料
経済指標
日経調査
●日経プラス1
●日経産業新聞
●日経流通新聞

きょうのクイズ
ザ・ランキング
出張・旅行予約
競馬
ゴルフ
進学ナビ
転職ナビ
2000年 地球人は
第4部 21世紀への進化

「日本経済新聞 1面企画」


(10)500年後のマゼラン

 初の世界周航に挑んだポルトガル人の探検家マゼラン――。海のかなたに新天地を求めた歴史的航海からおよそ500年を経たいま、今度は「地球人」たちがチャンスを求め世界を駆け始めた。だが、同じフロンティア探しでも、彼らの姿はかつてのマゼランとは大きく異なる。

 民間で宇宙開発

 ▼マゼランの船団は1519年、スペインを出発した。スペイン国王が航海費用の4分の3を拠出する国家事業だった。

 フロンティア探しの事業を国家が主導した大航海時代。「現代のマゼラン」は国に頼らず自らの力で新天地を切り開く。

 「世界初の商業用宇宙探査機を民間で打ち上げる」。米カリフォルニア州サンディエゴ近郊の宇宙開発会社スペースデブ。ジェームズ・ベンソン会長(55)が計画を披露してくれた。

 「小型探査機をロケットに載せて月や火星に発射し、映像をインターネットで流す。全世界で1億人くらいが見るだろうから、ネット広告収入を考えるだけでも楽しくなるよ」

 「政府は『宇宙仕様』という名目で電池1本に何100ドルもつぎ込む。自動車メーカーの部品の方がよっぽど信頼性が高い」

 探査機を米航空宇宙局(NASA)の半分から3分の1の2500万ドル程度で開発し、2001年にも打ち上げる。「宇宙開発は国の専売特許じゃない。政府を撤退に追い込みたい」。ベンソン氏は言い切った。

 ナノ技術の未来

 ▼マゼランの使命は領土や香料の獲得にあった。フィリピン諸島ではスペインの覇権を認める条約を首長たちに結ばせた。

 優れた知識が無限のチャンスを開く21世紀。物的資産を重視する時代は終わり、知的資産を競う時代を迎えた。

 「あなたの研究を全面的に支援したい」。昨年10月、米ゼロックス・パロアルト研究所の科学者、ラルフ・マークル氏(48)をテキサス州のベンチャー企業ザイベックスが引き抜いた。

 原子や分子を自由に組み合わせ、あらゆる構造の物質を作る「ナノ(10億分の1)テクノロジー」。マークル氏は産業や医療の常識を塗り替えかねない「夢の技術」の第一人者だ。

 「炭素の原子を操作し軽くて丈夫なダイヤモンド製のロケットを製造できる。超小型物質を人間の血管に注入し、がん細胞を破壊することも可能になる」。こう語るマークル氏とザイベックスに共通するのは「知識こそ富の源泉」という発想だ。

 中国人街を建設

 ▼1521年、フィリピンのセブ島に上陸したマゼランは首長や住民をキリスト教に改宗させた。改宗に応じない村はことごとく焼き払ってしまった。

 世界各地で西洋の価値観を押しつけようとした大航海時代。多様性を認めない偏狭さは紛争や摩擦の原因となり、地球社会を不安定にする。21世紀に必要なのは多様性を包み込む、しなやかな発想だ。

 「韓国は本格的なチャイナタウンがない唯一の主要国といっていい。2002年のサッカー・ワールドカップまでにソウル市内に建設を」。韓国の建国大学史学科教授の梁必承氏(42)はこう訴えている。

 自国の閉鎖性を変えたいと考え昨年、チャイナタウン開発推進委員会の共同委員長になった梁氏。「華僑に目を向ける意識改革もグローバル化に必要だ」と説く。ソウル市当局は6月にも市の開発プロジェクトに採用するかどうかを決める。

 猛スピードで地球を覆うグローバル化はときに、伝統的な国家や民族にあつれきを生む。だが、グローバル化はもはや後戻りできない現実であるだけでなく、人類に新たな進歩をもたらす大きなチャンスでもある。

 「知識」という羅針盤を手に、価値観や民族、文化の「多様性」を包む大きな帆を掲げ、自立した「個人」として世界の大海原にこぎ出す――。グローバル化の課題を克服し、21世紀の新たなフロンティアをひらくのは、この3つの条件を満たす地球人である。

「2000年 地球人は」トップページへ戻る

NIKKEI NETの最新情報は画面を更新してご利用ください。
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は日本経済新聞社またはその情報提供者に帰属します。
このホームページに対するご意見・ご感想は webmaster@nikkei.co.jpまでお願いします。
NIKKEI NETはインターネットエクスプローラー4.0、Netscape4.0以上でご覧いただけます。

Copyright 2000 Nihon Keizai Shimbun, Inc., all rights reserved.