NIKKEI NET
シドニー五輪2000
最新ニュース
new競技別
new解説者の目
五輪ビジネス
豪SMH紙から
みどころ・コラム
from シドニー支局
競技日程
選手紹介
競技会場
フォトギャラリー
国別メダル数
競技別
(9/27)13年に及ぶ連勝ストップ・カレリン
 【シドニー27日共同】悲鳴と歓声が渦巻く中、ひとつの時代が終わった。約13年ぶりの敗戦を告げる終了ブザーを、「人類最強」と形容されたアレクサンドル・カレリンは両腰に手を当て、胸を張って迎え入れた。

 レスリングのグレコローマン130キロ級決勝。試合前のアナウンスが流れただけで、観客は立ち上がって拍手を送った。大半の人々が「ロシアの至宝」の勝利を信じ、レスリング史上初の五輪四連覇が達成されると思い込んでいた。

 だが、五輪の舞台では何かが起こる。9分間の死闘。第2ピリオド序盤、コンタクトルールで組み合った手を自ら離し、相手のガードナー(米国)に1ポイントが付いた。

 時間はどんどん過ぎていく。規定の6分間を終え、さらに延長3分。かつてのパワーも技術もない。33歳。年齢からくる体力の衰えは隠せず、130キロの相手を持ち上げることも、崩すこともできなかった。

 悲しい光景だった。ポイント0―1。大殊勲のガードナーは「歴史の巨大な壁を打ち破った」と大声を張り上げた。

 厳冬の地、ロシアのノボシビルスク(シベリア)に生まれた。出生時の体重は6800グラムだった。13歳から本格的にレスリングを始め、怪力のうわさはすぐに広まった。逸話は数えきれず。アパートの一階から八階まで120キロの冷蔵庫を1人で運んだこともある。

 1987年1月のロシア国内大会で敗れた後、勝ち続けてきた。その間、旗手を務めた88年ソウル、92年バルセロナ、96年アトランタ五輪三連覇、九度の世界選手権制覇。この日の敗戦のショックは大きく、試合後は一切、インタビューを受け付けなかった。ロシア下院議員でもあるレスラーは口を開けば、「引退」を漏らしてしまいそうだと思ったのかもしれない。

 「偉大なレスラーであることに違いはない」と国際レスリング連盟のエルセガン会長。日本レスリング協会の笹原正三会長は「年齢には勝てないということかな」と寂しがった。会場には観客が居残り、いつまでも「カレリン・コール」を続けていた。

[競技別:レスリング]その他の記事 --------------------
(10/1)移住して夢追う、イガリ攻め続け頂点
(9/30)アブドゥラエフが優勝・フリースタイル54キロ級
(9/30)日本の低落傾向、歯止めかからず
(9/30)和田、川合が予選敗退・フリースタイル
(9/30)けがに泣いたエース・予選リーグ敗退の和田
(9/30)川合、強引な攻めが裏目に
(9/30)日本勢、フリーは惨敗・メダルに届かず
(9/30)高田監督が辞意・後任に富山氏有力
(9/29)フリー予選・和田、川合とも初戦黒星
(9/29)惜敗でメダルの夢遠のく・和田
(9/28)田南部と宮田、決勝トーナメントに進めず
(9/28)田南部、宮田が好発進・フリー予選
(9/28)田南部、フリー54キロ級で快勝スタート
(9/27)カレリン、五輪4連覇ならず・グレコローマン130キロ級
(9/27)13年に及ぶ連勝ストップ・カレリン
(9/27)永田は銀・グレコローマン69キロ級
(9/27)永田、「力の差があった」・初の五輪楽しんだ
(9/27)最高の舞台で満足感・価値ある銀メダルの永田
(9/27)兄でプロレスラーの裕志さんも弟たたえる
(9/27)永田、表彰台で兄と同じポーズ・五輪の夢かなえた弟
(9/27)永田が決勝進出・グレコローマン69キロ級
(9/27)永田、母に誓った快進撃・攻めた、粘った、決勝だ
(9/27)永田、夢のメダル獲得・グレコローマン69キロ級
(9/27)努力の成果、母に見せた・決勝進出の永田
(9/27)カレリンを特別表彰へ・国際レスリング連盟
(9/26)準決勝進出の永田、兄弟の夢へあと一歩
(9/26)意地で8位、笹本に満足感
(9/26)レスリングの勝ち上がり方式 解説
(9/26)永田、準決勝へ進出・グレコローマン69キロ級
(9/25)永田が初戦に判定勝ち・グレコローマン予選69キロ級
(9/25)永田「120%の力出した」・五輪初戦に快勝
(9/25)笹本、初戦は完敗・グレコローマン予選58キロ級
(9/24)片山、元木ともに敗退・グレコローマンスタイル
(9/24)グレコローマンスタイル63キロ級の元木、引退を表明
(9/9)アテネ五輪で女子レスリング実施か
(8/17)小幡、五輪出場ならず・日本の訴えが却下
(8/9)不正資格獲得だと抗議・日本レスリング協会
(6/26)メダル獲得へ強化合宿開始・五輪フリー代表
(6/17)笹本と元木が五輪代表に
(6/9)女子レスリング、2004年に五輪種目入りか・FILA
(5/10)日本代表6人が正式決定
(4/27)レスリングの和田と宮田が五輪出場権獲得

競技別トップへ

Copyright 2000 Nihon Keizai Shimbun, Inc., all rights reserved.