NIKKEI NET
シドニー五輪2000
最新ニュース
new競技別
new解説者の目
五輪ビジネス
豪SMH紙から
みどころ・コラム
from シドニー支局
競技日程
選手紹介
競技会場
フォトギャラリー
競技別
(9/13)状態上げメダルに挑む・日本勢が会見
 【シドニー13日共同】シドニー五輪の新競技トライアスロンの日本代表が13日に会見し、16日の女子でメダル獲得を目指す細谷はるな(ニデック)は「走ってみないと調子は分からないが、自分で楽しいなと思えるレースをしたい」と落ち着いた表情だった。

 ゴールドコーストでの合宿からシドニー入り。初の大舞台に備えて各選手は順調に調整した。ランに絶対の自信を持つ平尾明子(NTT東日本・NTT西日本)は「あと2日でもっと状態は上がる。メダルが欲しいが、一つでも上の順位を狙う」と表情を引き締めた。

 この日は、スイムのスタート位置を決める抽選があり、日本勢は思惑通りに全員が外側に決定。飯島健二郎監督は「前半の200メートルは向かい波になる。そのあと伸びていけるようにアウトを選んだ」。スタート時の混雑を避け、徐々に追い上げる作戦で上位を狙う。

[競技別:トライアスロン]その他の記事 --------------------
(9/16)スイスが金・銅
(9/16)新競技トライアスロンにファンずらり「オージー」の大合唱
(9/16)日本勢は振るわず14位が最高
(9/16)マクマホン、終盤快走し金メダル
(9/16)転倒した細谷が病院へ
(9/14)金なら1000万円・日本選手報奨金
(9/13)状態上げメダルに挑む・日本勢が会見
(6/26)必死の形相でタイムトライアル・日本代表
(5/13)日本代表、細谷・小原ら5人発表
(5/1)五輪選考会で距離ミス・女子のラン2キロ短く
(4/27)五輪トライアスロン、日本の出場枠女子3、男子2

競技別トップへ

Copyright 2000 Nihon Keizai Shimbun, Inc., all rights reserved.