NIKKEI NET
シドニー五輪2000
最新ニュース
new競技別
new解説者の目
五輪ビジネス
豪SMH紙から
みどころ・コラム
from シドニー支局
競技日程
選手紹介
競技会場
フォトギャラリー
国別メダル数
競技別
【テニスの見どころ】有望な女子ダブルス杉山・宮城組 内山勝氏
内山勝氏(荏原湘南スポーツセンター社長、日本テニス協会理事待遇、前フェド杯監督)
 1988年のソウル大会から久しぶりに五輪種目として復活したテニスは、今大会が中断後4回目の五輪となる。日本からは女子シングルスの杉山愛、同じくダブルスの杉山・宮城ナナ組にメダルの期待がかかる。女子を中心にテニス競技の見どころを元フェド杯監督で日本テニス協会理事待遇の内山勝氏(荏原湘南スポーツセンター社長)に聞いた。

(聞き手はマルチメディア編成部 関森泰博)

・女子シングルス 本命はV.ウィリアムズ

 女子シングルスは現在、全英ならびに全米オープンを制したビーナス・ウィリアムズ(米)と前回アトランタ大会優勝のダベンポート(米)が頭ひとつ抜けた存在となっている。この2人にテクニックで対抗できるのはヒンギス(スイス)だが、彼女は不参加だ。全米決勝から1週間と間隔は短いが、V.ウィリアムズの体力ならあまり関係ないだろう。V.ウィリアムズとダベンポートを中心とした優勝争いになるだろう。

 杉山は全米オープンのダブルス優勝で勢いに乗っている。ただ、1回戦で地元の強豪ドキッチ、3回戦ではダベンポートと当たる厳しいドローになってしまった。ドキッチは確かに最近急成長している手ごわい相手だが、地元開催で注目されて逆にプレッシャーもあるはずだ。杉山はランキングトップ10の選手をしばしば破っている。力まないでカウンターで上手く合わせ、テンポの速い彼女本来のテニスをすれば勝つチャンスは十分ある。 ダベンポートはサービスが強力だが、全米オープンでV.ウィリアムズが試みたようにセカンドサービスで思い切って前に出て攻める手段が有効だろう。

 浅越しのぶの初戦の相手はカレンス(ベルギー)だが、ランキング通りの力を出せば大丈夫だろう。

・女子ダブルス 宮城もダブルス巧者

 杉山は4大大会では外国人とペアを組んでいるが、宮城と組んだ今年のフェド杯ワールドグループ入りを賭けた試合でも、中国に逆転勝ちしている。宮城もダブルスが得意な選手で、4大大会のベスト8以上の常連だ。宮城はテンポの速いテニスで、全米での杉山のコンビのアラールと似たタイプだ。コンビネーションにも問題はない。順当に行けばかなりの結果を残すはずだ。最大のライバルは、やはりウィリアムズ姉妹で当然金メダルを狙ってくるだろう。ほかにはフランス、オランダ、ロシアあたりのペアも手ごわい。

 杉山・宮城が緒戦で対戦するバスキ・プラクシャ組(インドネシア)は普通に行けば問題ない相手だ。宮城の出来次第でメダルも十分狙えるだろう。ウィリアムズ姉妹と対戦する場合はリターンをどこまで沈められるかがカギとなる。緩急をつけた攻めが重要だ。

・男子シングルス 混戦予想だがサフィン優位か

 男子シングルスは当初、アトランタで金メダルをとったアガシ(米)の連覇がなるかに関心が集まっていた。ところが、家族の病気を理由に欠場することになった。男子は混戦が予想されるが、全米を制したサフィン(ロシア)、そしてヒューイット、ラフター、フィルポーシスの豪州勢が有力だ。3人とも金メダルのチャンスがある。女子と違って男子は全米オープンで5セットを戦っている。その疲れが残っていないかがカギとなりそうだ。

 男子ダブルスは世界ランク1位のウッドフォード・ウッドブリッジ組(豪)が大本命だ。日本からは岩渕聡・トーマス島田組が出場する。島田はダブルスで世界トップクラスのテクニックを持っている。島田が試合を組み立てて岩渕が決めるというパターンができれば面白い。初戦の相手はフルバティ・クチェラ組(スロバキア)と手強いが、がんばってほしい。

(内山勝=うちやま・まさる 荏原湘南スポーツセンター社長、日本テニス協会理事待遇、前フェド杯監督)

[9月18日]

[競技別:テニス]その他の記事 --------------------
(9/28)妹とペアの金メダル喜ぶ・ビーナスが単複2冠
(9/28)カフェルニコフが金・男子シングルス
(9/27)V・ウィリアムズが初優勝・女子シングルス
(9/27)「五輪は特別」V・ウィリアムズ
(9/27)カナダペアが金・男子ダブルス
(9/27)ディパスカルが銅・男子シングルス
(9/25)男子シングルスの4強決まる
(9/25)V・ウィリアムズが決勝へ・女子シングルス
(9/24)女子ダブルスの杉山・宮城組、2回戦敗退
(9/23)クエルテンが8強入り・男子シングルス
(9/22)杉山、宮城組が2回戦進出・女子ダブルス
(9/22)<テニス>杉山・宮城組、苦しみながら初戦突破
(9/21)セレシュが3回戦進出・女子シングルス
(9/21)男子ダブルス、岩渕・島田組が1回戦で敗退
(9/21)ダベンポート、2回戦を棄権
(9/20)迷いがあった・初戦敗退の杉山
(9/20)ドキッチ「ファンの声が励みになった」
(9/20)杉山、地元ドキッチに敗れる
(9/20)杉山、凡ミス重ね敗退
(9/19)浅越は1回戦敗退・セレシュは快勝
【テニスの見どころ】有望な女子ダブルス杉山・宮城組 内山勝氏
(9/17)「体調はまずまず」杉山がシドニー入り
(9/16)金メダル独占も可能・米国女子が会見
(9/15)杉山、地元のドキッチと対戦・組み合わせ発表
(9/12)杉山、日本に帰り優勝実感・全米テニス
(9/7)アガシがシドニー五輪欠場

競技別トップへ

Copyright 2000 Nihon Keizai Shimbun, Inc., all rights reserved.