NIKKEI NET
シドニー五輪2000
最新ニュース
new競技別
new解説者の目
五輪ビジネス
豪SMH紙から
みどころ・コラム
from シドニー支局
競技日程
選手紹介
競技会場
フォトギャラリー
国別メダル数
競技別
(9/21)殊勲に興奮気味の田崎・大舞台で確かな自信
 卓球の男子シングルス決勝トーナメント1回戦で、田崎が第8シードの強豪プリモラッチをストレートで下す殊勲。「フォアとバックのコンビネーションが良かった」と興奮気味だった。

 公式戦での初対戦。「それでむこうは試合前からナーバスになっていた。逆に僕は冷静になれた」。第1セットは相手の動きの重さに乗じて20―14とリード。そこから同点に巻き返されたが、25―23で先取した。第2、第3セットはともに逆転で連取。勝利の瞬間は両手を握りしめた。

 昨年からドイツのプロ一部リーグ、ゲナンに所属し、腕を磨く。欧州勢のパワーに対抗するため筋力強化にも努め、ラケットを振るスピードが上がった。

 「前にプリモラッチと練習したときはかなわないと思ったけど、自分も(その後)鍛えていたし、強くなっているんだと思った」。25歳の田崎は大舞台で確かな自信をつかんだ。(共同)

[競技別:卓球]その他の記事 --------------------
(9/22)小山、準々決勝で敗退・女子シングルス
(9/22)小山に高い世界の壁
(9/22)松下、田崎とも2回戦敗退・男子シングルス
(9/21)田崎、小山ら勝ち進む
(9/21)殊勲に興奮気味の田崎・大舞台で確かな自信
(9/21)小山が8強へ・松下も勝つ
(9/21)小山ちれ、苦しみながら8強入り・女子シングルス
(9/20)小西・小山がベスト16入り
(9/20)小山、危なげない試合運び
(9/18)偉関・田崎組が決勝トーナメントへ
(9/18)偉関と坂田が決勝トーナメントへ
(9/12)やっぱりうれしい五輪・偉関らが初練習
(6/14)五輪初、卓球台にカーテン・「美観向上」が目的
(6/9)五輪代表らがジャパンオープンに出場・15日から
(3/4)ダブルス4組が五輪出場権獲得
(3/3)男子シングルス、田崎が五輪出場権
(3/2)女子シングルス、坂田が出場権

競技別トップへ

Copyright 2000 Nihon Keizai Shimbun, Inc., all rights reserved.