NIKKEI NET
シドニー五輪2000
最新ニュース
new競技別
new解説者の目
五輪ビジネス
豪SMH紙から
みどころ・コラム
from シドニー支局
競技日程
選手紹介
競技会場
フォトギャラリー
国別メダル数
競技別
(9/12)やっぱりうれしい五輪・偉関らが初練習
 【シドニー12日共同】シドニー五輪卓球の日本代表が12日、会場の州体育館で初練習した。午前中に到着したばかりのため、一部の選手は休養したが、ソウル五輪以来の出場となる38歳の偉関晴光(ラララ)は感触を確かめるようにゆったりと打ち込み「12年前に12年後の五輪に出られるとは思わなかった。やっぱりうれしい」と声を弾ませた。

 世界的な大会では初めてという脚の部分が布で包まれた卓球台が採用された。偉関とダブルスを組む田崎俊雄(協和発酵)は「布が床と同じ赤で、最初は青い台だけが、浮き上がっている印象があったが、意外とやりやすかった」と話した。

[競技別:卓球]その他の記事 --------------------
(9/22)小山、準々決勝で敗退・女子シングルス
(9/22)小山に高い世界の壁
(9/22)松下、田崎とも2回戦敗退・男子シングルス
(9/21)田崎、小山ら勝ち進む
(9/21)殊勲に興奮気味の田崎・大舞台で確かな自信
(9/21)小山が8強へ・松下も勝つ
(9/21)小山ちれ、苦しみながら8強入り・女子シングルス
(9/20)小西・小山がベスト16入り
(9/20)小山、危なげない試合運び
(9/18)偉関・田崎組が決勝トーナメントへ
(9/18)偉関と坂田が決勝トーナメントへ
(9/12)やっぱりうれしい五輪・偉関らが初練習
(6/14)五輪初、卓球台にカーテン・「美観向上」が目的
(6/9)五輪代表らがジャパンオープンに出場・15日から
(3/4)ダブルス4組が五輪出場権獲得
(3/3)男子シングルス、田崎が五輪出場権
(3/2)女子シングルス、坂田が出場権

競技別トップへ

Copyright 2000 Nihon Keizai Shimbun, Inc., all rights reserved.