NIKKEI NET
シドニー五輪2000
最新ニュース
new競技別
new解説者の目
五輪ビジネス
豪SMH紙から
みどころ・コラム
from シドニー支局
競技日程
選手紹介
競技会場
フォトギャラリー
国別メダル数
競技別
(9/17)中村、決勝はマイペースで逃げろ――競泳・野口智博氏
 野口智博・日本水泳連盟競泳委員・武蔵野音楽大学講師 女子100メートル背泳準決勝の中村真衣(中央大)は予選でいい泳ぎを見せていたことに比べて、前半の入りが悪かった。今回、自己ベストを出して中村の持つ日本記録を上回った選手もいる。準決勝の泳ぎで気が付いたのは、ターン直後

の浮き上がり始めで、普段よりも早く水をかき始めたのが気になった。手を振り上げた時、自分が思った以上に体が深いとその分だけ水の抵抗を受けることになる。その影響がタイムにも出ているような気がする。この点は明日18日のレース前のウオーミングアップで確認すればよい。

 関係者の話によれば、中村本人はまだ緊張していると言っているようだ。入場時の表情を見ても緊張を感じる。1分00秒70を出したダイアナ・モカヌ(ルーマニア)のことを特別気にしているようだが、自分のペースで逃げていけばいい。十分な調整を経て自己ベストを出せば相手に勝てる。中村は1分00秒50あたりを目指していると思うので、どのくらいタイムを出せるか注目したい。

 同じ種目に出ている稲田法子(早大)は今回、不調を吹っ切るレースができたように思う。中村についていく格好ではオーバーペースの泳ぎになってしまうので、体半分くらい差が付けられる程度の開きを維持して、後半の強さを出し切ればいい。決勝は同じ日本の代表でも中村と稲田はライバルになる。稲田のコーチも作戦を立てているはずだ。

 女子100メートル平泳ぎの田中雅美だが、準決勝での泳ぎは大きな泳ぎを意識する余り、テンポを上げることも忘れてはならない。後半は伸びてきたが、現在の状況でメダル獲得は厳しい。今出来る範囲で競技に臨むべきで、レースに集中するべきだ。ポイントは前半の泳ぎ。大きな泳ぎをしようと気にせず、ある程度のレースで入ることが大切だ。田中が日本記録を更新すれば次の種目となる200メートルへの気持ちが変わる。

 世界記録保持者のヘインズ(南アフリカ)は準決勝までの泳ぎを見て、力を出さないように温存している気がする。ただポウ(南ア)の方が調子は良く、2人の駆け引きにも注目したい。ここにクアン(米国)やコバチ(ハンガリー)などがもつれて表彰台争いは激しいものになるだろう。新記録を期待できるレースになると見ている。

 男子400メートル個人メドレー決勝に出場した谷口晋矢(中央大)は周囲のペースに巻き込まれた感じだ。特に力んでいた様子ではなかったので、五輪独特の流れの中でもつれたのかもしれない。午前の疲労が残っていたのだろう、平泳ぎでペースが落ちてしまったため自由形で巻き返すこともできなかった。女子100メートルバタフライ決勝の大西順子(ミキハウス)は本来のスピードを出せていなかった。58秒台を出すつもりだったのだろうし残念そうだった。もう少し頑張って欲しい。

 男子100メートル平泳ぎ決勝の北島康介(本郷高)は残念なレース展開だった。世界記録保持者よりも先に出る泳ぎをして、あきらめず4番についたという内容は本人の財産になる。2位や3位もあり得るという見せ場を作ったことは大きいし、胸を張って日本に帰国できる成績だ。ただ決勝に出ている選手を見比べると体形がまだ一回り細い。現在の完成度なら次の五輪まで期待が持てる存在だ。

 シドニー五輪はイタリアやルーマニアが強い。ただ米国やオーストラリアは狙った通りの結果がすべて出ているとは限らない。競泳3日めとなる18日は萩原智子が女子200メートル個人メドレー、山本貴司が男子200メートルバタフライに出場する。この選手たちがどのくらいの位置でレースを進めるか、が後半戦への日本チームの雰囲気を決める。中村や稲田はぜひ表彰台に残って欲しい。(シドニーで、聞き手は遠藤繁)

[競技別:水泳]その他の記事 --------------------
(9/30)寺内は5位・男子高飛び込みでは日本史上最高
(9/30)寺内、勝負どころ悔い残す・男子高飛び込み
(9/30)世界のトップ見えてきた・男子高飛び込みの寺内、5位に手ごたえ
(9/30)ロシアとハンガリーが決勝へ・水球男子
(9/29)男子高飛び込みの寺内が5位で決勝進出
(9/29)男子高飛び込みの寺内が準決勝進出
(9/28)中国が男女制す・シンクロ板飛び込み
(9/28)中国ペア、王国の威信を懸け優勝
(9/27)伏明霞がトップで決勝へ・女子板飛び込み
(9/27)ベスト8の対戦決まる・水球男子
(9/26)ロシアなど準々決勝進出・水球男子予選
(9/26)寺内、板飛び込みで8位入賞
(9/26)寺内が実力を発揮・好調に決勝進出
(9/26)寺内、9位で今夕の決勝に進出・男子板飛び込み
(9/26)板飛び込みの寺内、9位で決勝進出
(9/25)寺内は11位で予選通過・男子板飛び込み
(9/25)寺内、成長の跡示す・男子板飛び込み予選通過
(9/25)ユーゴスラビアなど8強・水球男子
(9/24)スペインが連勝・水球男子予選リーグ
(9/23)日本、銅メダル・五輪女子400Mメドレーリレー
(9/23)4人の力を結集・女子リレーで初のメダル
(9/23)みんなで取ったメダル! メドレーリレー4選手の話
(9/23)「本当に4人のメダル」銅獲得し、喜びはじける
(9/23)拍手、涙、祝福の電話・喜びに沸く4選手の地元
(9/23)源は8位、自己ベスト更新ならず・女子50メートル自由形決勝
(9/23)伝統を受け継いだ20歳・ハケットが1500M制す
(9/23)シンクロ飛び込みは男女ともロシアが優勝
(9/22)中尾が銅メダル・女子200メートル背泳ぎ、萩原は4位
(9/22)中尾、萩原と競いメダルを手に
(9/22)中尾「すごく満足している」
(9/22)中尾「このメダルのために涙を流してきた」
(9/22)ガッツポーズにうれし涙・銅メダルの中尾選手
(9/22)源、女子50メートル自由形でも決勝進出
(9/22)米国が同着でダブル金メダル獲得・男子50メートル自由形決勝
(9/22)山田、8位入賞・女子800自由形
(9/22)女子400メドレーリレー、日本新で決勝進出
(9/22)山本、日本記録更新し5位入賞・男子100バタ決勝
(9/22)新泳法が生んだ後半の粘り・山本の視野に4年後の五輪
(9/22)余力残して、日本新マーク・女子400メドレーリレー
(9/22)源、女子50メートル自由形で準決勝進出
(9/21)源は7位・史上初の日本人女子100メートル自由形決勝
(9/21)山本貴司、決勝進出・100メートルバタフライ準決勝
(9/21)萩原と中尾、そろって決勝進出・女子200メートル背泳ぎ準決勝
(9/21)田中、100の雪辱果たせず
(9/21)田中、7位に終わる・女子200メートル平泳ぎ決勝
(9/21)山本、久々の快泳
(9/21)女子800メートルで初の決勝進出・立ち直った山田
(9/21)水泳予選落ち赤道ギニア選手が人気者に・五輪、交流契機にも
(9/20)ファンデンホーヘンバント、男子100自由形で優勝し2冠
(9/20)五輪を楽しんでいる・ファンデンホーヘンバントとポポフが会見
(9/20)ファンデンホーヘンバント「今の自分はベスト」・自由形世界新樹立で会見
(9/20)田中決勝進出、磯田は敗退・女子200平泳ぎ
(9/20)女子200バタ7位の中西「良い緊張」・8位の三田「あがった」
(9/20)中西7位、三田8位・女子200バタ決勝
(9/20)「次の五輪は新しいことにも挑戦」水泳のイアン・ソープが会見
(9/20)源、「気持ちよく泳げた」
(9/19)男子4×200メートルリレー、豪が世界新で優勝・またソープで金
(9/19)林、決勝進出ならず・五輪200メートル平泳ぎ
(9/19)林が引退を示唆?
(9/19)萩原智子は8位・女子200メートル個人メドレー決勝
(9/19)男子100メートル自由形準決勝で世界新・ファンデンホーヘンバント
(9/18)中村は銀・女子100M背泳ぎ
(9/18)一番上に上りたかった・中村真衣
(9/18)苦しい時は「星を見て」・母娘でつかんだメダル
(9/18)田中雅美は6位・女子100M平泳ぎ決勝
(9/18)山本・田中、男子200Mバタフライ決勝進出ならず
(9/18)ソープ、200M自由形は銀・金はファンデンホーヘンバンド
(9/18)ソープの快進撃止まる・初めての挫折?
(9/18)山本は好調、荻原は自己更新を――競泳・野口智博氏
(9/18)田島寧子、左足首をねんざ・表彰式後に痛める
(9/17)中村、決勝はマイペースで逃げろ――競泳・野口智博氏
(9/17)中村に、思わぬ伏兵・先行逃げ切りで金に挑む
(9/17)デブールインまず1冠・女子100バタ世界新
(9/17)女子100メートルバタフライ、大西6位・北島は日本記録
(9/17)北島は4位・男子100メートル平泳ぎ決勝
(9/17)悔しい4位の北島・ハイペースの展開にならず
(9/17)谷口、男子400メートル個人メドレー決勝進出
(9/17)田島と山田、決勝進出ならず・女子400自由形
(9/16)田島が銀・日本初のメダル獲得
(9/16)負けん気田島、輝く銀
(9/16)田島の銀に母校酔う・校長「『悔しい』連発は彼女の性格」
(9/16)田島、「悔しーい」連発も笑顔
(9/16)田島の銀は「大健闘」―野口智博氏
(9/16)世界新で金のソープ、表彰式に国旗持参・男子400自由形
(9/16)400メートルリレー、豪州が世界新で金・アンカーのソープで逆転勝利
(9/16)ソープ、早々に金2つ
(9/16)初日から”あいさつ代わり”の五輪新・競泳のソープ
(9/16)平野、日本新記録マーク・男子400自由形予選

競技別トップへ

Copyright 2000 Nihon Keizai Shimbun, Inc., all rights reserved.