NIKKEI NET
シドニー五輪2000
最新ニュース
new競技別
new解説者の目
五輪ビジネス
豪SMH紙から
みどころ・コラム
from シドニー支局
競技日程
選手紹介
競技会場
フォトギャラリー
国別メダル数
競技別
(9/18)相手は母国・宇津木麗頼もしく
 「力みすぎてバットが出なかった。でも、きょうは最初から力んでいくつもりだった」。3打数無安打2三振、自慢のバットは音無しだった宇津木麗華だが、チームが勝った勢いも手伝い、そう言って笑わせた。

 アトランタ五輪日本代表に選ばれながら、母国中国の承諾が得られず直前で出場を断念。4年前の悔しさを忘れていない。37歳での五輪初出場、因縁の相手とあっては力が入るのも無理はなかった。

 打てなかった分を存在感で補った。「あの声で助かりました」と捕手の山田。三塁を守り、じっと向かいの一塁側中国ベンチを観察する宇津木から盛んに声がかかる。「投手、野手のみんなは捕手をみている。だからあなたは自信を持った顔をして」。初回、四球から中国の4番・王に先制二塁打を許す苦しい立ち上がりも、フィールド内の“現場監督”が的確な指示を送ってムードを変えた。

 この日の日本の最大の収穫は五回無死二塁で先発藤井を救援、ピンチを切り抜けたチーム最年少、増淵の好投。得意の浮き上がる球が効き、最後まで投げ切って5三振を奪った。

 ライバルの一角をくずしての2連勝。だが、チームは浮ついていない。「どうしてもきょう勝つ気なら中国は左投手を先発させてきたはず。だからこそ日本は絶対に勝っておかないといけなかった」。だれよりも中国を知る宇津木が言った。(串田孝義)

[競技別:ソフトボール]その他の記事 --------------------
(9/26)日本は銀にとどまる・米がサヨナラ勝ち
(9/26)雨の中、肩落とす日本選手・女子ソフトボール銀メダル
(9/26)やっとつかんだ銀メダル・宇津木
(9/26)無情にもこぼれた白球、悲願の金ならず
(9/26)決勝、延長戦に・7回終え1−1
(9/26)日本、高山が救援登板・決勝6回裏、1―1続く
(9/26)決勝、5回終わり1対1に
(9/26)宇津木が先制本塁打・日本1―0米国・4回表
(9/26)ソフト決勝、2回表までで無得点・日本の先発は増渕
(9/25)米国が決勝進出・26日に日本と対戦
<ソフトボール予選リーグ勝敗表>(9月23日終了時点)
(9/25)<解説者の目>日本、チームのまとまりが良い――ソフトボール鈴木征氏
(9/25)日本が1対0で豪下し決勝進出
(9/25)破竹・日本「心は一つ」・銀以上が確定
(9/25)米国が中国下し3位決定戦へ
(9/25)フルメンバーで臨みたい・決勝に意気込む
(9/25)増淵の快投で1点守り抜く・準決勝
(9/25)増淵はすごい投手・オーストラリア監督
(9/23)日本、7戦全勝で予選リーグ終了
(9/23)豪州は6勝1敗に・準決勝で日本と対戦
(9/22)日本、予選1位に・伊下し6戦全勝
(9/22)豪州が中国破る・準決勝で日本と対戦
(9/21)日本のメダル確定・4―3でカナダ下す
(9/21)日本、アトランタの無念晴らす
(9/21)日本、延長10回の接戦制す
(9/21)豪州が米国破る
(9/21)予選リーグでイタリアが勝つ
(9/20)日本、延長戦を制し4連勝・豪を1−0で下す
(9/20)メダル獲得へ最短距離
(9/19)日本が3連勝・延長11回、米国を破る
(9/19)日本高々とガッツポーズ
(9/19)タイブレークとは
(9/19)石川ら選手の粘りが勝因・メダル獲得へ大きな1勝
(9/19)大金星は周到な準備の結果
(9/18)日本、中国を破り2連勝・ソフトボール
(9/18)相手は母国・宇津木麗頼もしく
(9/18)日本、第一関門を突破・投打かみ合い中国に快勝
(9/18)予選2位でメダルが確定
(9/17)日本、キューバに快勝・予選
(9/10)「何が何でもメダル取る」監督が会見で抱負
(8/28)日本女子、キューバに快勝・親善試合第1戦
(8/1)ボールが良く飛ぶバット・女子ソフトに新兵器
(7/30)日本が2連勝・五輪壮行試合
(7/29)日本、第1戦に快勝・五輪壮行試合
(7/28)女子日本代表、新ユニホームとバット発表
(6/23)高山、五輪予選リーグ開幕投手に
(5/17)ソフトボール代表に安藤、高山ら15人
(5/17)前回の悔しさばねに活躍を・ソフトボール代表の宇津木
(1/17)ソフトで日本はキューバと初戦・五輪

競技別トップへ

Copyright 2000 Nihon Keizai Shimbun, Inc., all rights reserved.