NIKKEI NET
シドニー五輪2000
最新ニュース
new競技別
new解説者の目
五輪ビジネス
豪SMH紙から
みどころ・コラム
from シドニー支局
競技日程
選手紹介
競技会場
フォトギャラリー
国別メダル数
競技別
(6/16)トップバッターの三崎、リズム乗れず15位に
女子エアライフ予選に出場した三崎宏美〔共同〕
 射撃陣トップバッターという重圧があったのだろう。上半身に力が入り、銃弾が左にそれる。女子エアライフルの三崎は得意の軽やかな「早撃ち」を最後まで発揮できず、15位に終わった。

 五輪の雰囲気は「観客がいつもより多いくらいで楽しめた」と言う。しかし予選の第3シリーズ3射目で「高校時代の試合以来」という8点(満点10点)。その後は5分以上の小休止を入れながら集中力を高めて持ち直したが、「リズムに乗り切れなかった。どこか余分な力が入っちゃって…」と唇をかんだ。

 射座から10メートル先の標的は直径46ミリ。選手はその中心のわずか0.5ミリの点を射止めていく。三崎は苦しみながらも終盤に10点を連発した。「最後の集中力を次に生かしたい」。いつもの柔和な笑みを浮かべ、20日のスポーツライフル三姿勢に照準を合わせていた。(共同)

[競技別:射撃]その他の記事 --------------------
(9/22)女子スポーツピストル、福島は5位
(9/22)福島、稲田が決勝進出・女子スポーツピストル
(9/21)男子フリーライフル伏射、栗田は35位
(9/21)自己最高で優勝に突進・射撃一家育ちのエドマン
(9/20)クウェートに初のメダル・射撃で銅
(9/20)三崎は37位に終わる
(9/19)中重が14位、中山は13位
(9/19)緊張で目がかすんだ・予選落ちの射撃中山
(9/18)柳田、決勝に進めず
(9/17)福島、稲田そろって入賞・女子エアピストル
(9/17)12年ぶりの五輪に笑顔・射撃で入賞の福島選手
(9/16)男子エアピストル、力出し切れず敗退
(9/16)男子エアピストル、中重と西谷は決勝進出逃す
(9/16)女子エアライフル、米のジョンソン優勝・三崎は15位
(6/16)トップバッターの三崎、リズム乗れず15位に
(9/14)米領バージン諸島の射撃選手の63歳・今大会の最年長者
(9/7)中国射撃陣シドニー入り・薬物問題は「分からない」
(7/27)鼓動で銃が揺れないように・標高2000メートルでトレーニング
(4/28)西谷、五輪射撃代表に内定
(1/27)栗田・稲田が五輪射撃内定

競技別トップへ

Copyright 2000 Nihon Keizai Shimbun, Inc., all rights reserved.