NIKKEI NET
シドニー五輪2000
最新ニュース
new競技別
new解説者の目
五輪ビジネス
豪SMH紙から
みどころ・コラム
from シドニー支局
競技日程
選手紹介
競技会場
フォトギャラリー
国別メダル数
競技別
(9/14)米領バージン諸島の射撃選手の63歳・今大会の最年長者
 シドニー五輪組織委員会のまとめによると、今大会の参加選手で最年長はライフル射撃男子のブルース・メレディス(米領バージン諸島)の63歳、最年少は競泳女子のファイチマス・ファリハ(モルディブ)の13歳となった。

 メレディスはソウル、バルセロナ、アトランタに続く五輪出場で、現在は米国で不動産業を営み「100歳まで生きるのが夢」と意気盛ん。ファリハは50メートル自由形にエントリーしている。

 身長が最も高いのは、バスケットボール男子の姚明(中国)の227センチで、最も身長が低い体操女子のブラジル選手とは91センチの差がある。男子の“最小兵”は、重量挙げ56キロ級の菊妻康司(明大)ら三選手が147センチで並んだ。(共同)

[競技別:射撃]その他の記事 --------------------
(9/22)女子スポーツピストル、福島は5位
(9/22)福島、稲田が決勝進出・女子スポーツピストル
(9/21)男子フリーライフル伏射、栗田は35位
(9/21)自己最高で優勝に突進・射撃一家育ちのエドマン
(9/20)クウェートに初のメダル・射撃で銅
(9/20)三崎は37位に終わる
(9/19)中重が14位、中山は13位
(9/19)緊張で目がかすんだ・予選落ちの射撃中山
(9/18)柳田、決勝に進めず
(9/17)福島、稲田そろって入賞・女子エアピストル
(9/17)12年ぶりの五輪に笑顔・射撃で入賞の福島選手
(9/16)男子エアピストル、力出し切れず敗退
(9/16)男子エアピストル、中重と西谷は決勝進出逃す
(9/16)女子エアライフル、米のジョンソン優勝・三崎は15位
(6/16)トップバッターの三崎、リズム乗れず15位に
(9/14)米領バージン諸島の射撃選手の63歳・今大会の最年長者
(9/7)中国射撃陣シドニー入り・薬物問題は「分からない」
(7/27)鼓動で銃が揺れないように・標高2000メートルでトレーニング
(4/28)西谷、五輪射撃代表に内定
(1/27)栗田・稲田が五輪射撃内定

競技別トップへ

Copyright 2000 Nihon Keizai Shimbun, Inc., all rights reserved.