NIKKEI NET
シドニー五輪2000
最新ニュース
new競技別
new解説者の目
五輪ビジネス
豪SMH紙から
みどころ・コラム
from シドニー支局
競技日程
選手紹介
競技会場
フォトギャラリー
国別メダル数
競技別
(9/28)重・木下組、メダルならず・女子470級
 【シドニー28日共同】ヨットは28日、各種目の最終レースを行い、女子470級の重由美子、木下アリーシア組(玄海セーリングク)の2大会連続のメダル獲得はならなかった。

 重、木下組は一時、通算成績で3位に浮上。その後、第10レースまでで7位に後退、既にメダル獲得の可能性は絶望的となっていたが、関係者のショックは大きい。小松一憲監督は「シドニー湾の風向変化が予想以上に激しかったと思う。思うように力が発揮できなかった。残念としかいいようがない」と肩を落とした。

 成績が確定するのは日本時間午後になるが、レース直後の仮順位は通算8位。

 銀メダルを獲得した1996年アトランタ五輪の後、コンビを解消。昨年春に再結成して調整してきた。シドニーでは、チーム関係者以外との接触を一切絶つなど、独自の態勢で競技に集中していたが、大会前の2年以上のブランクは大きかったようだ。

[競技別:ヨット]その他の記事 --------------------
(9/28)重・木下組、メダルならず・女子470級
(9/29)重・木下組の奇妙な会見
(9/26)佐藤は8回戦まで通算23位・女子ヨーロッパ級
(9/25)重・木下組、メダル絶望的
(9/24)重、木下組が3位に浮上・女子470級
(9/23)中村・佐々木組、49er級で通算16位
(9/22)重、木下組は7位・女子470級
(9/20)重・木下組、2回戦で8位
(9/20)重・木下組、1回戦での失敗響く
(9/18)中村、佐々木組が2位・49er級
(9/13)重・木下組「仕上がり具合よくない」
(8/26)あきらめず頑張りたい・重らヨット代表が会見
(8/7)中村、佐々木組が3位に・49er級
(5/20)重、木下組が日本代表に
(5/19)重、木下組が2位に・ヨット470級世界選手権
(5/16)重、木下組など決勝進出・ヨット470級世界選手権

競技別トップへ

Copyright 2000 Nihon Keizai Shimbun, Inc., all rights reserved.