NIKKEI NET
シドニー五輪2000
最新ニュース
new競技別
new解説者の目
五輪ビジネス
豪SMH紙から
みどころ・コラム
from シドニー支局
競技日程
選手紹介
競技会場
フォトギャラリー
国別メダル数
競技別
(9/19)滝本、守りの弱さを技でカバー
金メダルを手に笑顔を見せる滝本〔共同〕
 「一発屋」が、大舞台で真骨頂を発揮した。「のるかそるかの勝負をしたかった。いつ一本取るか、そればかり考えて試合をした」。伏兵が攻め抜いてつかんだ金メダルだ。

 準決勝はアトランタ五輪王者のブーラ(フランス)から、体落としで技ありを奪って優勢勝ち。大激戦となった決勝も、1997年パリの世界選手権覇者の趙麟徹(韓国)から、得意のそで釣り込み腰で先に有効を奪うと、その後も猛攻を続け、相手に「注意」が告げられた。

 知名度こそ低いが、豊かな才能は早くから認められていた。見栄えのする数々の大技を持つ。その半面、受け(守り)の弱さが難点だった。「ムラがあるのが彼の柔道。今日は120パーセントの力を出した。正々堂々の真っ向勝負は、素晴らしかった」と山下泰裕・男子監督はたたえた。

 中高一貫制の柔道私塾「講道学舎」(東京・世田谷)出身で、バルセロナ五輪王者の古賀稔彦、吉田秀彦の後輩。この2人と同様、背筋を張って、しっかり組む正統派の柔道を貫く。その美しさは魅力だが、昨年4月の全日本選抜体重別で優勝しながら、「受けが弱く、外国選手が苦手」との理由で世界選手権の代表入りを見送られた。

 それからは「代表どうこうでなく、自分のペースで柔道を楽しむ」と心に決めたという。腐ったわけでない。いい意味で開き直ったということだろう。「朝の計量に行ったら、相手はすごい顔ぶれだった。だけど、これが最初で最後の五輪。勝つも負けるも一本。それを満喫したかった」。遅咲きの25歳が、スタイルを貫いて頂点に立った。(岩本一典)

[競技別:柔道]その他の記事 --------------------
(9/23)100キロ超級金メダルのドイエが引退へ・今後は後進を育成
(9/23)判定が覆らないことを確認・篠原の決勝で国際柔道連盟
(9/23)篠原の判定、明らかなミスジャッジ・佐藤総監督が見解
(9/22)篠原、銀も悔し涙で笑顔なし・男子100キロ超級、判定に疑問
(9/22)「判定まさか」篠原無念
(9/22)抗議にもジャッジは覆らず・日本、きょうにも正式抗議
(9/22)篠原、銀にとどまる・男子100キロ超級
(9/22)「そんな……」と判定に絶句・篠原選手の母校
(9/22)男子100キロ超級決勝、判定巡り紛糾
(9/22)山下、終了直前の一本で銅・女子78キロ超級
(9/22)山下、「先に先に」貫く
(9/22)山下選手銅メダルで勤務先の大阪府警、喜びに包まれる
(9/22)篠原、一本勝ちで決勝進出・男子100キロ超級
(9/22)篠原、優勢勝ちで準決勝進出・男子100キロ超級
(9/22)山下、一本勝ちで準決勝進出・女子78キロ超級
(9/22)篠原、ベスト8へ・男子100キロ超級
(9/22)山下が3回戦進出・女子78キロ超級
(9/22)篠原が3回戦進出・男子100キロ超級
(9/21)井上、すべて一本勝ちで金メダル・男子100キロ級
(9/21)井上、パーフェクトで末恐ろしい――柔道・上村春樹氏
(9/21)井上、重圧はねのけ次々一本
(9/21)井上、気迫の金・泣き母への誓い果たす
(9/21)人間的に成長、大人の柔道家に・金メダルの井上
(9/21)柔道・井上金メダルに東海大「バンザイ」の声
(9/21)井上、日本に4個目の金
(9/21)受け継いだ山下流柔道・井上、教え生かして金
(9/21)「康生、上を向いて歩け」・亡き母の思いかなった
(9/21)阿武、初戦敗退・女子78キロ級、男子100キロ級の井上は4回戦へ
(9/21)五輪の重圧に負けた・阿武、また初戦で敗退
(9/21)「集中できなかった」・阿武、悔しい初戦負け
(9/20)吉田痛恨・31歳の挑戦、負傷で幕
(9/20)吉田、完全脱きゅう・関係者「骨に異常なし」
(9/20)吉田、担架で病院へ・投げ技こらえようと畳に右腕
(9/20)吉田、右ひじ傷め敗者復活戦を棄権・男子90キロ級
(9/20)上野、メダルならず・女子70キロ級、敗者復活戦で敗れる
(9/19)滝本、終始攻めて「金」・男子81キロ級
(9/19)滝本、守りの弱さを技でカバー
(9/19)「滝本はたくましくなった」中高時代の恩師
(9/19)天才肌の柔道で頂点・滝本、持ち味発揮で金
(9/19)前田、初戦でまさかの敗退・柔道女子63キロ級
(9/19)まさかの初戦敗退・五輪にのまれた前田
(9/18)女子57キロ級で日下部が銅・中村兼はメダルに届かず
(9/18)日下部、金目指せる選手に・上村春樹氏
(9/17)楢崎、銀メダル獲得・女子52キロ級
(9/17)楢崎、ほんの一瞬で金が銀に・上村春樹氏
(9/17)技出せず、楢崎に厚い金の壁
(9/18)日本に厳しい判定?アベックVで逆風か
(9/18)英アラン選手、髪切っても体重超過・女子柔道代表出場できず
(9/17)男子66キロ級の中村行、敗者復活戦4回戦で敗退
(9/17)キヨシ・ウエマツ(スペイン)、メダル届かず
(9/17)「金メダルと一緒に寝た」・田村、野村が一夜明け会見
(9/16)田村、集中力と経験の金――柔道・上村春樹氏
(9/16)野村、開始14秒で「金」つかむ・男子60キロ級
(9/16)野村V2、軽量級初
(9/16)「初恋メダルです」・田村選手、手に取りキス
(9/16)田村、一本で「金」決めた・女子48キロ級決勝
(9/16)女王田村、3度目ついに
(9/16)「柔ちゃん」金メダルへの道
(9/16)緊張隠せない田村
(9/7)日本の「金」は田村ら7個・米誌がメダル予想
(8/28)アトランタ上回る金を・柔道チームが五輪壮行会
(8/26)長嶋監督が柔道の田村、井上を激励
(8/1)旗手に柔道の井上、主将に野球の杉浦を起用・JOC

競技別トップへ

Copyright 2000 Nihon Keizai Shimbun, Inc., all rights reserved.