NIKKEI NET
シドニー五輪2000
最新ニュース
new競技別
new解説者の目
五輪ビジネス
豪SMH紙から
みどころ・コラム
from シドニー支局
競技日程
選手紹介
競技会場
フォトギャラリー
国別メダル数
競技別
(9/18)日本は2人棄権で失権・総合団体
 4選手構成のチームで争う総合馬術団体は2種目目の野外騎乗(耐久)を行ったが、日本は2人が途中で棄権。3人以上が完走できなかったためにルール上、失権(失格)となった。

 前日までの馬場馬術と野外騎乗の通算成績(減点法)で首位は112.60点のオーストラリア。日本は失権の減点1000点が加わり、1251.60点で9位。19日は3種目目の障害飛越を行って最終順位を決めるが、日本は出場を取りやめた。(共同)

[競技別:馬術]その他の記事 --------------------
(10/1)納得がいかない・杉谷
(9/30)独の連勝ストップ・馬場馬術個人、オランダのファンフルンスフェンが金
(9/27)ドイツが5大会連続V・馬場馬術団体
(9/25)林の18位が日本勢最高・障害飛越個人1次予選
(9/20)加藤は16位スタート・馬場馬術
(9/18)日本は2人棄権で失権・総合団体
(9/17)日本は馬術9位・総合馬術団体
(8/10)日本馬術連盟、えさも輸送・デリケートな馬の体調考え
(7/25)白井、杉谷ら8選手が代表に決定
(5/25)金メダルで1000万の報奨金・日本馬術連盟

競技別トップへ

Copyright 2000 Nihon Keizai Shimbun, Inc., all rights reserved.