NIKKEI NET
シドニー五輪2000
最新ニュース
new競技別
new解説者の目
五輪ビジネス
豪SMH紙から
みどころ・コラム
from シドニー支局
競技日程
選手紹介
競技会場
フォトギャラリー
国別メダル数
競技別
(9/21)世界のナカノが先導・五輪初登場のケイリン
 【シドニー21日共同】世界のナカノがケイリンに一役―。21日、シドニーのベロドロームで五輪にデビューした日本生まれのケイリンで、世界選手権のスプリント10連覇の実績を持つ元競輪選手の中野浩一さん(44)がペーサー(先頭誘導員)として登場した。

 これまでもテレビ解説などで五輪の雰囲気自体はよく知っている中野さん。「あんまり興奮はないけど、お客さんの前で走ると緊張するね」と“初五輪”の感動を話した。

 ペーサーは、残り2周半まで徐々にスピードを上げながら選手を引っ張る、いわばレースの仕掛け人。中野さんは会場では今でも各国の選手があいさつする有名人。ケイリンの国際的なルール確立などで果たしてきた功績が認められての大役だった。

 現役のころはプロ選手は五輪に出られなかっただけに念願の五輪だが「うれしいというより、なんか気恥ずかしいよ」と照れていた。

[競技別:自転車]その他の記事 --------------------
(9/30)12年ぶりの五輪優勝・34歳のエキモフ
(9/30)ゼイラートファンモールセルが金・女子個人ロードタイムトライアル
(9/30)2週間で金3、銀1・ゼイラートファンモールセル
(9/26)沖、個人ロードレースで41位
(9/24)鈴木は34位・マウンテンバイク男子
(9/23)南部は26位・女子マウンテンバイク
(9/21)ケイリンで日本勢完敗
(9/21)五輪デビューは無残な結果・日本勢、完敗
(9/21)太田、決勝進出ならず
(9/21)太田が準決勝進出・神山は失格
(9/21)世界のナカノが先導・五輪初登場のケイリン
(9/21)日本生まれの「ケイリン」が五輪デビュー
(9/18)太田と長塚は落選・男子スプリント
(9/17)日本新でもメダル逃す・自転車男子OSで日本5位
(9/12)“4億円軍団”が初練習・トラック日本チーム
(9/11)競輪の神山らシドニー到着
(8/9)五輪自転車代表、豪州で強化合宿・骨折の太田「不安ない」
(7/26)五輪代表に飯島を追加・日本自転車連盟
(7/16)長塚、神山の連係にめど・シドニー合宿終了
(7/14)課題克服に懸命、競輪界のエース神山・シドニー合宿で汗流す
(7/13)神山、長塚ら代表チームが強化合宿
(7/10)骨折の太田、11日に手術・メダルの有力候補
(7/9)太田が右鎖骨骨折
(6/18)神山、太田、長塚ら8人が代表
(6/17)稲村、五輪代表ほぼ確実に
(6/11)阿部と沖が五輪代表へ

競技別トップへ

Copyright 2000 Nihon Keizai Shimbun, Inc., all rights reserved.