NIKKEI NET
シドニー五輪2000
最新ニュース
new競技別
new解説者の目
五輪ビジネス
豪SMH紙から
みどころ・コラム
from シドニー支局
競技日程
選手紹介
競技会場
フォトギャラリー
国別メダル数
競技別
(9/28)ドーピング問題で2カヤック選手処分・豪国営放送が報道
 【シドニー28日=福井真佐子】オーストラリアの国営放送ABCは28日、国際カヌー競技連盟(ICF)がブルガリアのカヌー2選手がドーピング(禁止薬物使用)検査で陽性反応を示したため、退場処分を検討していると報道した。

 ABCの報道によると、問題の選手は、カヌーのフラットウォーター男子カヤックシングル1000メートルで準決勝進出が決まっているペーター・マーコフ選手と、フラットウォーター男子カヤックペア1000メートルで同じく準決勝に進出するマリアン・ディミトロフ選手。2選手ともシドニー五輪開催以前に実施された検査で、利尿剤が発覚されたとする。

 ABCによると、今大会中のドーピング検査で陽性反応を示し、失格された選手はすでに10人となる。

[競技別:カヌー]その他の記事 --------------------
(10/1)フィッシャー、7個目金つかみ引退示唆
(10/1)強風で延期のカヌー、競技を開始
(10/1)男女計6種目の決勝、強風で開始延期
(9/30)ホルマンが連覇・男子カヤックシングル1000メートル
(9/30)旧東独のフィッシャー、7個目の金狙う
(9/28)ドーピング問題で2カヤック選手処分・豪国営放送が報道
(9/28)ホルマン、男子カヤックシングル決勝に進出
(9/27)ペース配分誤る・丸山、女子カヤックシングル、準決勝進出ならず
(9/26)ホルマンらが準決勝へ進出・男子カヤックシングル1000M
(9/20)シュミットが優勝
(9/19)安藤は落選
(9/18)ヒルゲルトバが2連覇・女子カヤックシングル
(5/10)カヌー代表に安藤と丸山が内定

競技別トップへ

Copyright 2000 Nihon Keizai Shimbun, Inc., all rights reserved.