NIKKEI NET
シドニー五輪2000
最新ニュース
new競技別
new解説者の目
五輪ビジネス
豪SMH紙から
みどころ・コラム
from シドニー支局
競技日程
選手紹介
競技会場
フォトギャラリー
国別メダル数
競技別
(9/30)技巧派の戦士、大差で判定勝ち・サボン
 21―13の大差で判定勝ちすると、キューバ国旗を手にリングの上を走った。「とてもうれしい。この勝利をキューバ国民にささげたい」。五輪史上3人目となる3連覇を果たしたヘビー級のアマチュア王者、サボンはしみじみと語った。

 派手な強打こそないが、ヘビー級とは思えない軽快な動き。堅守とカウンターが持ち味の技巧派のファイトは危なげない。198センチの長身で、対戦相手とは14センチ差。足を使って距離をとると、イブザギモフのパンチは届かなかった。

 33歳で、5人の子供がいる。若いころはプロからの誘いを受けたが、アマにこだわった。「私はプロボクシングが嫌いだ。あれは汚いスポーツ。お金をもうけることにしか興味がなく、選手を守ろうとしない」。大会前、雑誌のインタビューにこう答えている。

 世界選手権で6度の優勝を誇るが、全盛期を過ぎていることは本人も自覚している。「シドニーで3連覇を果たしたら引退して、良き指導者になりたい」。そう言い続けてきた王者は試合後、進退について明言せずに会場を去った。

 敗れたイブザギモフが試合後に言った。「サボン、待ってくれ。もう一度対決できれば、今日と違う結果になるのだから」。そうなる前に、サボンはリングを去ろうとしているのか。(岩本一典)

[競技別:ボクシング]その他の記事 --------------------
(10/1)2つ目の金、喜ぶウィチャン
(9/30)サボン、史上2人目の同一階級3連覇・ヘビー級
(9/30)技巧派の戦士、大差で判定勝ち・サボン
(9/30)衰えぬ超人的な強さ・3連覇達成のサボン
(9/28)3連覇狙うサボンが決勝へ・ヘビー級
(9/26)サボン3連覇へ、ベスト4入り
(9/21)辻本、2回戦敗退・バンタム級
(9/18)塚本はRSC負け
(7/31)東ティモール初の代表確定・ボクシングのラモス

競技別トップへ

Copyright 2000 Nihon Keizai Shimbun, Inc., all rights reserved.