NIKKEI NET
シドニー五輪2000
最新ニュース
new競技別
new解説者の目
五輪ビジネス
豪SMH紙から
みどころ・コラム
from シドニー支局
競技日程
選手紹介
競技会場
フォトギャラリー
国別メダル数
競技別
(9/21)金水寧がチームの柱・若手2人と団体で金
 アーチェリー女子個人でメダルを独占した韓国のヒロインたちが、団体でも4連覇を達成した。準決勝と決勝の記録を合わせた団体五輪マッチファイナル54射で世界新を出す圧勝で、会場の韓国応援団は再び沸いた。

 29歳の金水寧が、尹美進と金南順の若手2人と交わす目には喜びの涙が浮かんだ。金水寧は1988年ソウル五輪で大活躍し「神弓少女」と呼ばれた。バルセロナ五輪後に一度は引退。復活の金メダルに「チームメートと、復帰するにあたって勇気を与えてくれた人に感謝したい」と話すと、金南順が「(金メダルは)彼女が助けてくれたおかげ」と答えた。

 金水寧の五輪金メダルは4個となった。韓国報道陣から「韓国でもっとも偉大なメダリスト」とたたえられ、「わたしだけの金メダルじゃない」。誇らしげに話した。(共同)

[競技別:アーチェリー]その他の記事 --------------------
(9/21)韓国が4連覇
(9/21)金水寧がチームの柱・若手2人と団体で金
(9/20)フェアウエザーが初の金
(9/20)牧山は15位
(9/19)南北、さわやかに初対決・女子個人
(9/19)川内、準々決勝で敗れる
(9/19)健闘の川内、準々決勝敗退も晴れやかな顔
(9/19)川内が初のベスト8入り
(9/19)冷静さ光る川内
(9/18)牧山が3回戦進出・男子個人
(9/18)松下が1回戦敗退
(9/16)川内紗代子、日本新記録をマーク
(9/16)女子団体で韓国が世界新
(8/7)男子団体で日本は7位に
(8/4)松下ら決勝ラウンド進出・デンマーク大会
(5/24)男子は松下が5度目の代表に・五輪選考会
(5/23)男子は松下がトップ・五輪選考会
(5/22)山本、松下らマッチ戦へ進出

競技別トップへ

Copyright 2000 Nihon Keizai Shimbun, Inc., all rights reserved.