NIKKEI NET
シドニー五輪2000
最新ニュース
new競技別
new解説者の目
五輪ビジネス
豪SMH紙から
みどころ・コラム
from シドニー支局
競技日程
選手紹介
競技会場
フォトギャラリー
国別メダル数
競技別
(9/19)健闘の川内、準々決勝敗退も晴れやかな顔
 川内は晴れやかな顔だった。「(負けて)悔しくないわけではありませんが、アーチェリーを楽しめました」。ベスト4を目指した準々決勝だったが、韓国の新鋭、金南順には及ばなかった。

 五輪でトーナメント方式が採用されて以降、日本勢として最高の成績。大会前の目標に掲げたベスト8入りに満足げだった。

 金南順との準々決勝は、立ち上がりから3連続の10点満点。好スタートに軽くガッツポーズが出る余裕もあった。快晴の下、リラックスした表情で中心の黄色の的に挑み、日の丸の小旗を振って声援を送る日本の応援団に、何度か手を振ってこたえた。

 最後の3射を残して84―85。勝負どころで金南順は9点、10点、10点。川内は9点、8点、9点。アーチェリー王国、韓国の底力に突き放された。それでも「自分は勝つことよりもまずアーチェリーを楽しみたい」と悪びれることはなかった。(共同)

[競技別:アーチェリー]その他の記事 --------------------
(9/21)韓国が4連覇
(9/21)金水寧がチームの柱・若手2人と団体で金
(9/20)フェアウエザーが初の金
(9/20)牧山は15位
(9/19)南北、さわやかに初対決・女子個人
(9/19)川内、準々決勝で敗れる
(9/19)健闘の川内、準々決勝敗退も晴れやかな顔
(9/19)川内が初のベスト8入り
(9/19)冷静さ光る川内
(9/18)牧山が3回戦進出・男子個人
(9/18)松下が1回戦敗退
(9/16)川内紗代子、日本新記録をマーク
(9/16)女子団体で韓国が世界新
(8/7)男子団体で日本は7位に
(8/4)松下ら決勝ラウンド進出・デンマーク大会
(5/24)男子は松下が5度目の代表に・五輪選考会
(5/23)男子は松下がトップ・五輪選考会
(5/22)山本、松下らマッチ戦へ進出

競技別トップへ

Copyright 2000 Nihon Keizai Shimbun, Inc., all rights reserved.