NIKKEI NET
シドニー五輪2000
最新ニュース
new競技別
new解説者の目
五輪ビジネス
豪SMH紙から
みどころ・コラム
from シドニー支局
競技日程
選手紹介
競技会場
フォトギャラリー
国別メダル数
みどころ・コラム
ガーネット(バスケット、米)・出番待つ世界のスーパースター(7)
 3年前の秋、米国プロ・バスケットボール(NBA)の若きスター、ケビン・ガーネット(24)の名前が世界中を駆け巡った。ミネソタ・ティンバーウルブスと結んだ新契約は、6年で1億2350万ドル(約133億4000万円)――。年俸こそ“神様”マイケル・ジョーダンに及ばないものの、契約総額ではプロスポーツ史上最高。昨季のリーグMVP、シャキール・オニールの7年1億2000万ドルを、3年目であっさりと抜き去った。

 211センチの長身ながら、小型選手のような動き。屈強な相手のブロックをはね飛ばしてでもシュートするパワーフォワードとしては体の線がやや細いが、それを補って余りある俊敏さを備えている。ドリブルからゴール下への切れ込み、ディフェンスをかわすステップの軽快さはガードの選手かと見間違うほどだ。

 最大の特長は、攻撃から守備、そしてつなぎ役までできるオールラウンダーであること。得点、リバウンド、アシストの3部門すべてで1試合2ケタポイントを挙げる「トリプル・ダブル」も、3季目で早々と達成した。役割分担が進むなか、4つのポジションをこなす総合力は稀有(けう)。プロ予備軍の大学を経ず、いきなりプロの世界に入って成功した適応力にも驚かされる。

 NBAのスター選手で構成される「ドリームチーム」の結成は、プロの参加が解禁された1992年のバルセロナ五輪が最初。今回のシドニー五輪代表は、94年世界選手権、96年アトランタ五輪に続く四代目にあたる。

 「ドリームチーム4」の魅力は、ジョーダンの後継者と目される若き才能の輝き。ダンク・シュートの鬼ビンス・カーター(23)の派手さも捨てがたいが、常にチームの勝利を優先させるガーネットには24歳と思えぬ賢者の風格がある。ティム・ハーダウェイらのベテランを差し置き、チームを掌握する存在となるだろう。(中越博栄)

ケビン・ガーネット  1976年5月19日、米国イリノイ州生まれ。サウスカロライナで育ち、94年シカゴの強豪ファーラガット・アカデミー高へ転入。95年ドラフトで史上4人目の高校生1位指名を受け、ミネソタに入団。昨季の「NBAベスト5」。211センチ、99.8キロ。

Copyright 2000 Nihon Keizai Shimbun, Inc., all rights reserved.