NIKKEI NET
シドニー五輪2000
最新ニュース
new競技別
new解説者の目
五輪ビジネス
豪SMH紙から
みどころ・コラム
from シドニー支局
競技日程
選手紹介
競技会場
フォトギャラリー
国別メダル数
みどころ・コラム
放送・広告、視聴者へのアピール本番・シドニー五輪ビジネス模様(3)
松下電器産業がCMに起用している米女子陸上界のエース、マリオン・ジョーンズ選手
 五輪開幕に向けて、放送各社の準備が本格化してきた。NHKはデジタルハイビジョン対応の中継車4台と、日本の放送局では最大規模という260人もの職員を現地に派遣する。五輪の模様は日本選手の活躍を中心に、NHK総合テレビで合計200時間、BS(放送衛星)アナログ放送では350時間放送する計画だ。

 民放は地上波により五系列合計で139時間放送する予定。同じ時間帯でNHK総合テレビが放送できない「民放単独枠」は、前回の五輪と同じ八枠を確保した。女子マラソンやサッカーの日本出場第1戦、野球の日本対韓国戦など、注目されている競技を全国放送する。

 視聴者の間では「五輪といえばNHK」という印象も根強い。シドニー五輪では在京の民放キー局5社が各局の女性アナウンサーを1人ずつ起用した統一のテレビCMとポスターも制作。「五輪の観戦は民放で」とアピールする。

 NHKと民放は地上波とBSアナログ放送に加えて、12月から本放送が始まるBSデジタル放送でも五輪の模様を試験的に中継する。

 NHKが制作したハイビジョン映像を日本に送り、BS予備衛星の1チャンネルを使ってNHKと民放が共同で放送。総放送時間はアナログハイビジョン放送と同じ282時間となる予定だ。

 BSデジタルの特徴は、高画質のデジタルハイビジョン映像と、競技結果や放送予定をリモコン操作でテレビ画面に呼び出すデータ放送にある。データ放送を使えば、「柔道の放映はいつから」など、視聴者はお目当ての中継時間を簡単に把握できる。

 五輪関連のテレビCMも今が“本番”だ。

 日本コカ・コーラや松下電器産業、トヨタ自動車といった五輪スポンサーが集中的にCMを流し始めた。日本コカは男子陸上100メートルで世界記録を持つ米モーリス・グリーンなどの超大物選手を起用、「夏の飲料商戦をリードする」狙いという。

 もっとも、「五輪ビジネスの仕掛け人」といわれる電通など広告代理店の目線は、すでにシドニーの先に向いている。

 2002年の米ソルトレークシティー冬季五輪や2004年のギリシャ・アテネ夏季五輪のスポンサー探しはもちろん、電通は2008年の夏季五輪を大阪に招致するためのプロジェクトチームを立ち上げた。水面下では早くも「シドニー後」をにらんだ五輪商戦が動き始めている。

〔日本経済新聞 朝刊8月17日〕

Copyright 2000 Nihon Keizai Shimbun, Inc., all rights reserved.