ネット討論会
title bar here

記事一覧▼
政党支持率、自民31.5%でトップ・民主は14.9%
 日本経済新聞社が25日投票の衆院総選挙を前に16-18日の3日間に全国15万人の有権者を対象に実施した世論調査によると、政党支持率のトップは自民党の31.5%となり、民主党の14.9%が続いた。調査の規模などが大幅に違うので一概に比較できないが、今月初めに実施した定例の全国世論調査(対象は3000人)では自民37.5%、民主15.9%となっており、ともに今回の数字の方が低くなった。

全文へ >>


300小選挙区の終盤情勢
有権者、景気対策を優先
政権枠組み、4割が「自民中心」望む
次期首相人気度、森首相辛うじて首位
無党派、6割が態度未定
与党、安定多数の勢い・終盤情勢調査



【6月6日】
衆院選、与野党支持「比例」は伯仲・内閣支持、半減の16%
自民、政党支持率に陰り・比例票の流出懸念
次期首相人気度、森首相"自滅"で4位に急落
野党、攻勢強める・自民批判票取り込み課題
「景気」「少年犯罪」高い関心
衆院選後に望む政権・「自公保継続」は4分の1どまり
主な質問と回答

Copyright 2000 Nihon Keizai Shimbun, Inc., all rights reserved.