(8/17)五輪オーバーエージ枠、西沢に代わり三浦淳・候補25人発表
 日本サッカー協会は17日、シドニー五輪代表候補合宿(22―26日・北海道七飯町)に参加する25人を発表した。23歳を超えるオーバーエージ枠の選手は引き続いて4人が入ったが、FW西沢明訓(C大阪)に代わってMF三浦淳宏(横浜)が選ばれた。

 このほか、前回の合宿(7月31日―2日・横浜)に参加していなかった西紀寛(磐田)とFW吉原宏太(G大阪)が入り、GK南雄太(柏)、MF小笠原満男(鹿島)、FW小島宏美(G大阪)が外れた。フィリップ・トルシエ監督が9月の壮行試合参加へ向け、現在交渉している中田英寿(ローマ)は参加しない。

 メンバーは次の通り。

 GK ☆楢崎正剛(名古屋)都築竜太(G大阪)曽ケ端準(鹿島)▽DF ☆服部年宏(磐田)☆森岡隆三(清水)宮本恒靖(G大阪)松田直樹(横浜)中沢佑二(V川崎)山口智(市原)中田浩二(鹿島)

 ▽MF ☆三浦淳宏、中村俊輔(以上横浜)明神智和、大野敏隆(以上柏)本山雅志(鹿島)酒井友之(市原)稲本潤一(G大阪)小野伸二(浦和)遠藤保仁(京都)西紀寛(磐田)▽FW 平瀬智行、柳沢敦(以上鹿島)吉原宏太(G大阪)北島秀朗(柏)高原直泰(磐田)

 (注)☆印はオーバーエージ枠の選手

 フィリップ・トルシエ監督の話 チームのバランスを考えて選んだ。チームとしてのベストパフォーマンスを追求し、選手の力や体調なども考慮した。16日の試合(対アラブ首長国連邦)でも新たなデータを取れた。今回変化があったとすれば、三浦が入ったことでしょうか。〔共同〕


Copyright 2000 Nihon Keizai Shimbun, Inc., all rights reserved.