NIKKEI NET
 ニュース   マネー IT 住宅 就職 転職 経営 健康 ウーマン ENGLISH
記事 企業情報 人事 株価 ・詳細検索 ・ヘルプ
新聞購読申し込み
 ベンチャー投資、この会社この戦略
(2001/1/13)英3i、日産子会社買収へ
<center><b>ロッド・ペリー取締役</b>
ロッド・ペリー取締役
 欧州最大のベンチャーキャピタル(VC)、英スリーアイ(3i、ロンドン)は12日、日産自動車の物流子会社、バンテック(横浜市、奥野信亮社長)を経営陣による企業買収(MBO)の手法で買収すると発表した。買収金額は150億円強で、日本でのMBOでは最大。バンテックの経営陣は日産グループから独立して業容を拡大、日産は周辺事業のリストラを進めて本業に経営資源を集中する。3iは今後、世界的な情報網を生かして企業価値向上に協力、株式公開や他社への売却を目指す。

 バンテックは物流、こん包などを手掛け、日産グループが発行済み株式の約74%を保有している。3iは買収のための受け皿会社を設立、3iとバンテック経営陣が共同で推計70億―80億円を出資するほか、日本興業銀行を幹事にした銀行シンジケート団が融資し、総額150億円強でバンテック株を今月中に買い取る。

 新たにバンテック株の過半数を握る3iが2人の社外取締役を選任し経営支援する。奥野社長は続投、残りの役員は執行役員となり業務を引き続き指揮する。バンテックはグループ全体で約3500人の従業員を抱えているが、人員削減はしないという。

 バンテックは今後、3iが欧米で抱える取引先企業や情報網をテコに、売り上げの2割程度にとどまる輸出入関連業務を強化する。新規顧客の開拓も加速、2000年3月期に635億円だった売上高を今後2年で820億円以上に増やす計画だ。

 MBOは欧州中心に大企業のリストラ手法のひとつとして定着している。日本で本格的な案件が成立したのは1998年から。三菱総合研究所は、50件前後のMBOが実現したと推計している。

 3iは欧州で物流会社のMBOを手掛けた実績がある。99年4月に興銀と共同出資でスリーアイ興銀バイアウツ(東京・千代田)を設立、日本でMBO投資を始めている。今後数年間に200億円程度を投資する計画だ。

[日本経済新聞]

 NIKKEI NET ▲ 上へ 
記事 企業情報 人事 株価 ・詳細検索 ・ヘルプ
 ニュース   マネー IT 住宅 就職 転職 経営 健康 ウーマン ENGLISH
(C) 2002 Nihon Keizai Shimbun, Inc. All rights reserved.