主要
経済
政治
国際
マーケット
産業・流通
店頭・VBプラザ
社会
スポーツ
列島ビジネス
社説・春秋
人事
おくやみ
新製品
自動車
プレスリリース
景気ウオッチ
日経調査
●日経プラス1
●日経産業新聞
●日経MJ

B2O
スマートウーマン
C-Style
きょうのクイズ
ザ・ランキング
オンライン書店 bk1
出張・旅行予約
競馬
ゴルフガイド
進学ナビ
資格・
スキルアップガイド
店頭・ベンチャープラザ
ニュース VCの素顔 新規上場・予備軍
海外トレンド イベント コラム
<ベンチャーキャピタルの素顔>
(4/14)日産、経営幹部・ファンドに運送子会社を売却
 日産自動車は13日、車両運送子会社の日産陸送(横浜市、岩下世志社長)の株式を現経営陣や投資ファンドに売却すると発表した。日産陸送は自動車の輸送車両約1500台を保有する業界大手で、日産からの独立でグループ外からの売り上げ拡大を目指す。

 日産は5月上旬に、日産陸送の全株式を、岩下日産陸送社長ほか経営幹部と、未公開株への投資を手掛けるファンドであるAIGジャパン・パートナーズ・インク(東京・千代田)、東京海上キャピタル(同)に売却する。各社の購入額や株取得比率は明らかにしていない。

 日産陸送は年間売上高約450億円で、従業員数は約1100人。輸入車・中古車輸送など日産グループ以外の事業比率が3分の2を占め、独立により日産以外の事業拡大を目指す。日産が株式を売却した後は、社名を変更する予定だ。

 日産は1999年に経営再建策「日産リバイバルプラン」を策定して、当時持っていた約1400社の株式の大半の売却を進めている。有利子負債の圧縮を進めるとともに、系列色を排した取引でコストを削減する。


<< ベンチャーキャピタルの素顔トップへ

NIKKEI NETの最新情報は画面を更新してご利用ください。
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は日本経済新聞社またはその情報提供者に帰属します。
このホームページに対するご意見・ご感想はwebmaster@nikkei.co.jpまでお願いします。
NIKKEI NETはインターネットエクスプローラー4.0、Netscape4.0以上でご覧いただけます。

Copyright 2002 Nihon Keizai Shimbun, Inc., all rights reserved.
Nikkei Net Interactive サイト案内 検索ガイド 地図検索 路線案内 日経goo マネー&マーケット ITニュース 住宅サーチ 就職ナビ 転職情報 いきいき健康