NIKKEI NET
 ニュース   マネー IT 住宅 就職 転職 経営 健康 ウーマン ENGLISH
記事 企業情報 人事 株価 ・詳細検索 ・ヘルプ
新聞購読申し込み
 ベンチャー投資、この会社この戦略
(10/5)英コラー、日本の年金資金に照準
<center><b>リタ・スプリンゲット日本代表</b
リタ・スプリンゲット日本代表
 英投資会社のコラー・キャピタル(ロンドン)は、新たに設立するファンドに日本の企業年金資金の獲得を目指す。同社は、ベンチャーキャピタル(VC)などが手放した未公開ベンチャーの株式を買い取る「二次買い取り業者」の欧州最大手。早ければ、現在設立中の10億ドル(約1200億円)のファンドに年金資金を組み入れる計画だ。

 ネット株バブルの崩壊で多くの未公開ベンチャーの株式評価が下がり、値上がり益を狙うのが困難と判断したVC、金融機関、事業会社などが未公開株を売却するケースが相次いでいる。コラーは、VCなどが手放す未公開株やファンドを安値で買い取り、企業価値を高めて転売や株式公開による株式売却益を狙う。

 欧米では、年金基金などの機関投資家がリスク分散のために、ベンチャー株の出資比率を引き下げて二次買い取り業者への出資額を増やす動きが出ている。日本でも同様の動きが広がると判断、年金資金の獲得を目指す。

[日経金融新聞]

 NIKKEI NET ▲ 上へ 
記事 企業情報 人事 株価 ・詳細検索 ・ヘルプ
 ニュース   マネー IT 住宅 就職 転職 経営 健康 ウーマン ENGLISH
(C) 2002 Nihon Keizai Shimbun, Inc. All rights reserved.