主要
経済
政治
国際
マーケット
産業・流通
店頭・VBプラザ
社会
スポーツ
列島ビジネス
社説・春秋
人事
おくやみ
新製品
自動車
プレスリリース
景気ウオッチ
日経調査
●ネット関西版
●AREA21
●日経プラス1
●日経産業新聞
●日経MJ

B2O
BizPlus
スマートウーマン
C-Style
米大リーグ
サッカー
ゴルフ
競 馬
e−碁サロン
ザ・ランキング
ゲーム経済遊戯場
オンライン書店 bk1
出張・旅行予約
競馬
ゴルフガイド
進学ナビ
資格・
スキルアップガイド
店頭・ベンチャープラザ
ニュース VCの素顔 新規公開・予備軍
海外トレンド イベント コラム
<ベンチャーキャピタルの素顔>
(9/10)グループの世界的視点で選別、相乗効果狙う−−GEエクイティ・ジャパン
富岡隆臣氏
 「米ゼネラル・エレクトリック(GE)グループとの事業上の相乗効果を追求しつつ、キャピタルゲイン(株式売却益)の獲得も同時に目指す」――。GEグループのベンチャーキャピタル(VC)部門、GEエクイティ・ジャパンの富岡隆臣ディレクターはこう語る。

 GEエクイティは世界の主要13都市に投資拠点を設け、100人以上の投資担当者を派遣している。アジア地域ではインド、香港など4カ国に投資拠点を構え、これまで400億円強を同地域のベンチャー企業に振り向けてきた。日本では1999年から投資を始め、ソフト開発ベンチャーのソフトフロント(札幌市)など9社に資金を投じている。

 投資家から資金を集めて一定の運用期間中に成果をあげ配当を分配する一般の投資基金(ファンド)とは違い、GEエクイティは親会社であるGEの自己資金から投資資金を拠出するコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)に位置付けられる。投資期間や投資資金の上限を定める必要がないので、GEが世界的な視点から精査して投資に値すると判断した企業にだけ資金を投じる。

 創業直後の企業はリスクが高いため投資対象から除外する。収益が安定し、2回目から3回目の資金調達にこぎつけた企業を対象に資金を投じる。「投資先企業の顧客開拓や技術支援を世界最大級の事業会社であるGEグループがバックアップする」のが最大の強みだ。

 GEが投資先企業の技術やサービスを採用することを念頭に置いて投資先企業の選別にあたる。特に高い相乗効果が見込める場合にはGEの関連会社から直接投資をする可能性も大きいという。

 だが、世界的に進行する株安を受けて外資系VC各社はベンチャー投資を縮小する傾向にある。7月には日本で積極的に投資をしてきた米デルコンピュータのCVC、デル・ベンチャーズ・ジャパンが日本オフィスを閉鎖した。豊富な自己資金を抱えるGEとはいえ「資金を回収できない投資活動を許すほど寛大ではない」(富岡氏)のが現状。今後は投資先企業が特定の業種に偏らないように分散投資を徹底していく方針だという。(ベンチャー市場部 田中暁人記者)

日本事務所の概要
所在地東京都港区
代表者 富岡隆臣氏
設立時期 1999年
投資担当者 5人
[9月10日]



過去の掲載企業
(1/29)“公開確率”でイチロー選手目指す−−UFJキャピタル
(1/22)企業価値拡大へ現経営陣を後押し−−ユニゾン・キャピタル
(1/15)3種類のファンドを柱に投資事業多様化−−あおぞらインベストメント
(1/8)伊藤忠・CTCと“三人四脚”で企業育成−−伊藤忠テクノロジーベンチャーズ
(12/26)ブームに踊らず独立したVC志向−−新光インベストメント
(12/18)グループ戦略に乗り投資拡大へ−−オリックス・キャピタル
(12/11)MPU技術との相乗効果を追求・世界有数のCVC−−インテル・キャピタル
(12/4)1号案件“必勝”へ吟味重ねる−−GAP
(11/27)欧州VBの対日進出支援・携帯関連市場に照準−−レッドシャーナン
(11/20)グループ投資の先陣に・体制づくりも完了−−ニッセイ・キャピタル
(11/13)従来型サービス業に対象絞り込み・慎重姿勢が奏功−−アポロマネジメント
(11/7)日本のモバイル技術、海外へ橋渡し−−モバイル・インターネットキャピタル
(10/30)MBOでオーナー経営企業活性化−−ドイツ銀キャピタル
(10/22)日本のMBO市場拡大に期待−−スリーアイ
(10/18)2次買い取り市場拡大に期待−−英コラーキャピタル
(10/9)荒波の中、ナスダック上場へ−−フューチャーVC
(10/2)信金と連携、細かな情報フォロー−−信金キャピタル
(9/26)株安の日本市場に好機、得意のバイアウトで参入−−ニューブリッジ
(9/19)提携促進で企業価値向上へ−−STBi
(9/10)グループの世界的視点で選別、相乗効果狙う−−GEエクイティ・ジャパン

NIKKEI NETの最新情報は画面を更新してご利用ください。
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は日本経済新聞社またはその情報提供者に帰属します。
このホームページに対するご意見・ご感想はwebmaster@nikkei.co.jpまでお願いします。
NIKKEI NETはインターネットエクスプローラー4.0、Netscape4.0以上でご覧いただけます。

Copyright 2002 Nihon Keizai Shimbun, Inc., all rights reserved.
Nikkei Net Interactive サイト案内 検索ガイド 地図検索 路線案内 日経goo マネー&マーケット ITニュース 住宅サーチ 就職ナビ 転職情報 いきいき健康