NIKKEI NET    
世界情報通信サミット2003
プログラム 開催趣旨 ネット会議 特別協賛企業 お問い合わせ ENGLISH

司会略歴
関口 和一関口 和一
日本経済新聞社産業部編集委員兼論説委員

 1982年一橋大学法学部卒業、日本経済新聞社入社、編集局流通経済部配属。

 88−89年フルブライト研究員として米ハーバード大学国際問題研究所に留学。89年英文日経(現Nikkei Weekly)キャップを経て、90−94年ワシントン支局特派員。94年電機業界担当キャップ、95年日経産業新聞「サイバースペース革命」企画担当キャップ。96年産業部編集委員。2000年から論説委員を兼ねる。文化庁文化審議会専門委員(著作権担当)、早稲田大学非常勤講師、明治大学非常勤講師を兼務。

 著書に「パソコン革命の旗手たち」(日本経済新聞社刊)「著作権の基礎知識」(共著、宣伝会議刊)「FCビジネス成功の条件」「売れ筋が変わった」「新価格革命」「サイバースペース革命」「サイバービジネス最前線」(以上共著、日本経済新聞社刊)「モダンタイムス2001」(共著、日経BP社刊)など。論文に「日米における知的所有権問題」(ハーバード大学)がある。

>>戻る

世界情報通信サミット Digital Core
1998 1999 2000 2001 2002
 NIKKEI NET ▲ 上へ 
日本経済新聞社案内採用日経グループご意見・ご感想
/ NIKKEI NETについて / 著作権について / プライバシーポリシー / セキュリティーポリシー / リンクポリシー /
 NIKKEI NET 広告ガイド新聞広告ガイドNIKKEI4946.com (新聞購読のご案内) 
(C) 2003 Nihon Keizai Shimbun, Inc. All rights reserved.