NIKKEI NET    
世界情報通信サミット2003
プログラム 開催趣旨 ネット会議 特別協賛企業 お問い合わせ ENGLISH

スピーカー略歴
ダンカン・デビッドソン氏ダンカン・デイビッドソン氏
スカイパイロット・ネットワーク会長(米国)

Skypilot Network, Inc.を設立。免許不要帯域におけるWi-Fi技術に基づく、メッシュ型のグローバルなブロードバンド・ネットワークのインフラ構築に取り組む。以前、米最大の独立系DSLプロバイダー、Covad Communications社(Nasdaq: COVD.OB)の共同設立にも関わる。GTE社と米Bell Atlanticの合併でVerizon社が設立された際には、GTEから独立したインターネット・サービスのTier-1プロバイダー、Genuity社(Nasdaq: GENU)の取締役会の一員を努めた。Covad設立以前は、アメリキャスト(電話大手3社とディズニーの双方向テレビ事業)、スペースウェイ(ヒューズが開発した高性能の双方向衛星システム)など、従来の電気通信およびケーブル会社に代わる「第3のパイプ」を構築するにあたり、多大な貢献をしている。

さらに同氏は20年にわたり、新しい技術に伴う知的財産の保護にも関わる。
1980年代、コンピュータ関係の主要な弁護士の一人としてこれらの問題を扱い、ソフトウェアの法的保護に関する米弁護士会の重要な報告書を作成。
1990年代、InterTrust Technologies (Nasdaq: ITRU) に勤務。デジタル・コンテンツ保護技術であるDRM(デジタル著作権管理)に関わる。同社は最近、ソニーとフィリップスの合弁事業によって買収。

ブラウン大学で物理・数学の学士を取得。ミシガン法科大学で法学博士取得。同大学では法学論集のメンバーの一人である。


>>戻る

世界情報通信サミット Digital Core
1998 1999 2000 2001 2002
 NIKKEI NET ▲ 上へ 
日本経済新聞社案内採用日経グループご意見・ご感想
/ NIKKEI NETについて / 著作権について / プライバシーポリシー / セキュリティーポリシー / リンクポリシー /
 NIKKEI NET 広告ガイド新聞広告ガイドNIKKEI4946.com (新聞購読のご案内) 
(C) 2003 Nihon Keizai Shimbun, Inc. All rights reserved.