主催:日本経済新聞社 後援:世界情報基盤委員会フォーラム(GIIC)

開催趣旨 プログラム/講師紹介 コミッショナー 特別協賛企業 速報 ネット会議 アンケート ビデオ・アーカイブ
過去のGIS 日経デジタルコア 問い合わせ 会場アクセス NIKKEI NET English

 

サミットは画期的な全員参加型を目指してインタラクティブに
今年のステージは、ラウンドテーブル形式を取り入れます。
ステージ上には、国際的なスピーカーや、GISフォーラム企業を代表するコミッショナー、日経デジタルコアメンバーを代表する有識者が、フロアには受講者、インターネット経由では生中継視聴者。全員がインタラクティブに参加できる、ディスカッション重視のイベントに 生まれ変わります。席を立てないほど白熱した議論になることは、間違いありません。 インタラクティブサイトはこちら

 

 

サミットの事前から事後まで実りある討論
約250名で構成される日経デジタルコアメンバーがサミット開催1ヵ月前からネット会議を展開。サミット当日限りでは語りつくせない内容を深く掘り下げ、実りある議論を実現します。会議のダイジェストは、どなたでもご覧いただくことができます。サミット開催前、開催後の情報収集にお役立てください。

 

 

受講者もサミットに参加可能
サミット会場内に無線LAN環境を用意します。受講者の方も、対応のパソコンを持ち込んでいただければ掲示板やアンケートへの書き込みを通じて、サミットに参加できます。ステージ上の議論への積極的な質問や、意見をいただくことが可能です。

 

 

会議の模様をストリーミング中継
サミット当日、直接会場に行けない、という方にもライブでサミットの模様をご覧いただくことが可能になります。ストリーミング中継(もちろん無料です)をご覧いただきながら掲示板やアンケートへ書き込むことができます。(事前登録などは不要です)

 
 

 

Global Information Summit 2006

Page Top

 

(C) 2006 Nihon Keizai Shimbun, Inc. All rights reserved.