オバマ米新政権誕生

最新ニュース

(4/20)オバマ米大統領「率直な対話はできる」 キューバ政策を再検討

 オバマ米大統領は19日、米州首脳会議後の記者会見で、キューバとの関係改善について「送られてきているシグナルを見ると、少なくとも率直な対話はできる」との見方を示した。半世紀に及ぶ経済制裁など従来のキューバ政策については「効果が出ていない」と批判し、再検討する考えを明らかにした。

 米政府は首脳会議に先立ち、キューバへの渡航制限の緩和などを発表したが、他のサミット参加国からは経済制裁の解除などを求める意見が相次いだ。

 オバマ氏はキューバの政治体制に関し「国民に自由がない。言論の自由と信教の自由は棚上げはできない問題」との立場は崩さなかったが、「民主化プロセスを尊重する限り、前進は可能だ」と語り、早い段階での直接対話もあり得るとの考えを示唆した。(ポートオブスペイン=大石格)

最新ニュース一覧