オバマ米新政権誕生

最新ニュース

(4/10)オバマ大統領「米経済、希望の光も」 数週間内に追加策

 【ワシントン=大隅隆】オバマ米大統領は10日、バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長らと、金融安定化策などについて協議した。会合後に同大統領は「米経済はなお厳しい緊張下にある」としつつ「米経済にはかすかな希望の光も見え始めている」と語った。

 会合にはバーナンキ議長、サマーズ米国家経済会議(NEC)委員長、ガイトナー米財務長官、ベアー米連邦預金保険公社(FDIC)総裁らが参加。終了後に記者団に語った。

 大統領は中小企業向け融資の増加、低金利住宅ローンへの借り換えの活発化などを挙げ、安定化策が進展しているとの認識を強調した。ただ「まだやるべきことがたくさんある」とも指摘。「向こう数週間で追加の行動をとる」と言明したが、具体策には触れなかった。

最新ニュース一覧