オバマ米新政権誕生

最新ニュース

(4/3)オバマ米大統領「米国は聞き役で指導力発揮」

 【ロンドン=丸谷浩史】オバマ米大統領は2日の記者会見で「米国は聞き役になった時に最良の指導力を発揮できる」と語り、国際舞台へのデビューとなった金融サミットで国際協調の成果をあげたと強調した。そのうえで「世界は複雑で、パートナーと協力していかなければならない」と訴えた。

 中国やロシア、韓国との首脳会談での協調の例として挙げたのが「北朝鮮が計画しているミサイル発射への対応」や核削減、アフガニスタン安定化など。オバマ氏は2日もインドのシン首相、サウジアラビアのアブドラ国王と会談。サミット期間中は6つの首脳会談をこなした。

 ただオバマ氏は会見で「米国は世界最大の経済大国で、地球上で最も強力な軍を持ち、文化、政治にはいまだに巨大な影響力がある」とも語り、米国抜きで世界の諸課題は解決できないと付け加えるのも忘れなかった。オバマ氏は3、4両日に北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に出席した後、5日はチェコで欧州連合(EU)との首脳会議に臨み、6、7両日にトルコを訪問する。

最新ニュース一覧