オバマ米新政権誕生

最新ニュース

(3/22)オバマ大統領、財務長官の辞任認めない 金融安定には時間

 【ワシントン=大隅隆】オバマ米大統領は米CBSテレビのインタビューで、ガイトナー財務長官が仮に辞任を申し出たとしても「残念だが、まだやることがある」と言って認めないと語った。20日収録のインタビュー概要を同テレビが21日公表した。

 金融安定化の迷走やアメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)の高額賞与問題を巡り、オバマ政権とガイトナー財務長官への批判が強まっている。同大統領は「批判は当然」としつつ安定化策を軌道に乗せるには時間がもう少しかかるとの認識を示した。

 高額賞与への緊急課税など金融界への懲罰的な措置が増えるなか、民間金融機関が政府の安定化策に参加しない懸念が強まっている。オバマ大統領は金融界の協力の必要性を認識しつつ「ニューヨーク(ウォール街)の外に出ればいい。そうすれば(賞与もなく低給で働く)納税者の感覚がわかるだろう」と語った。

最新ニュース一覧