オバマ米新政権誕生

最新ニュース

(3/1)米厚生長官にカンザス州知事、米大統領が意向 米メディア

 【ワシントン=丸谷浩史】オバマ米大統領は空席となっている厚生長官に、カンザス州のキャスリーン・セベリウス知事(60)を指名する意向を固めた。米メディアが一斉に伝えた。2日にもオバマ氏が正式に発表する。女性知事で知名度の高いセベリウス氏は民主党のスター候補で、昨年の大統領選でもオバマ氏を強く支持。副大統領や閣僚の有力候補として取りざたされてきた。

 政権の重要課題である医療保険制度改革を手がける厚生長官は重要ポスト。オバマ氏は当初、民主党のトム・ダシュル元上院院内総務を指名した。その後、ダシュル氏は自らの納税漏れが明らかになった責任をとって指名を辞退。オバマ政権は慎重に後任の人選を進めていた。

 米メディアによると、セベリウス氏はオバマ氏の就任依頼を受諾したという。厚生長官を指名すれば、オバマ政権の閣僚は発足から1カ月以上がたって全ポストが埋まる。閣僚指名に手間取ったことで、オバマ政権の高官人事は議会承認が遅れている。

最新ニュース一覧