オバマ米新政権誕生

最新ニュース

(2/28)米中、軍事協力の拡大検討 国防政策対話が閉幕

 【北京=佐藤賢】米中の国防政策対話は28日、2日間の日程を終えて閉幕した。東アフリカのソマリア沖での海賊対策など軍事協力の拡大を検討し、国防当局間の対話を推進する方針を確認。米政府の台湾への武器売却計画を巡っては、溝が残ったとみられる。

 対話にはセドニー米国防次官補代理(東アジア担当)、銭利華・中国国防省外事弁公室主任らが出席した。北朝鮮の長距離弾道ミサイル発射準備とみられる動きについても意見交換したもよう。軍事交流の拡大として、テロ対策の合同訓練の開始が検討課題に上った可能性がある。

 米中両政府は2月のクリントン米国務長官の訪中で、金融危機対応などでの協力強化で一致。国防政策対話の再開と合わせ、オバマ政権下での関係強化の具体策を探る段階に入っている。

最新ニュース一覧