オバマ米新政権誕生

最新ニュース

(2/25)オバマ米大統領、金融規制改革へ法整備急ぐ

 【ワシントン=米山雄介】オバマ米大統領は25日、金融規制改革に向けた政府・議会による初会合を開催した。大統領は会合後、「金融危機は不可避ではなかった」と述べ、これまでの金融規制に不備があったとの認識を強調。金融機関の監督や説明責任の強化などを原則に、法整備を急ぐ考えを示した。

 会合には政府側からガイトナー財務長官、サマーズ国家経済会議(NEC)委員長が参加。議会からは上院銀行委員会のドッド委員長ら上下両院の関係議員が出席した。

 大統領は金融規制改革の原則として、金融システムに影響の大きい主要金融機関の監督強化、金融商品の監督体制整備、経営者責任を含めた厳格な説明責任の適用などを列挙。「米国が直面している困難は、グローバルな課題でもある」と述べ、主要国や新興国とも連携する意向を示した。

最新ニュース一覧