オバマ米新政権誕生

最新ニュース

(2/24)日米、危機克服へ連携 日米首脳会談、保護主義に対抗

 【ワシントン=犬童文良】訪米中の麻生太郎首相は24日午前(日本時間25日未明)、ホワイトハウスでオバマ米大統領と会談した。両首脳は強固な同盟関係に基づき日米が世界の諸問題の解決にあたる考えで一致。経済危機の克服への連携とともに、保護主義の広がりに対抗する決意を確認する。首相はオバマ政権による対アフガニスタン総合戦略の立案に日本が参画し、積極的に支援する意向を伝える。

 麻生首相とオバマ大統領の会談は初めて。冒頭、大統領は「日本は偉大なパートナーだ。日米同盟は東アジアの安全保障の礎石で、私の政権で強化していきたい。日米の友好関係は米国にとって極めて重要。気候変動やアフガニスタンなど世界全体の問題で協力したい」と強調。「麻生首相は執務室に招いた最初の外国首脳で、日米の強力なパートナーシップの証しだ」とも語った。

 首相は英語で「光栄に感じる。我々は世界第1位、第2位の経済大国だ。日米が手を携えて協力して取り組まなければならない」と応じた。

最新ニュース一覧