オバマ米新政権誕生

最新ニュース

(2/23)米財政赤字、4年で半減方針 オバマ大統領が正式表明

 【ワシントン=大隅隆】オバマ米大統領は23日、財政健全化に関する超党派会議に出席し、「我々が引き継いだ財政赤字を任期中に半分に削減すると約束する」と語り、向こう4年で財政赤字を半減させる方針を正式表明した。同大統領は「今のレベルの財政赤字は持続できない」と指摘。景気対策などの短期的な経済下支え策と同時並行で、長期的な財政健全化にも取り組む考えを強調した。

 同大統領はブッシュ政権から引き継いだ財政赤字を「史上最大の1兆3000億ドル(約123兆円)」と定義。「財政赤字の問題に向き合わずに今回の危機に取り組もうとすれば、別の危機を招くリスクがある」と語り、財政健全化に向けた超党派の取り組みを求めた。

 歳出削減と歳入増に向けた具体策としては、全閣僚に予算の全項目見直しを指示すると表明。同時に、新規プロジェクトによる支出増は既存予算の削減とセットにするルールも実施する方針を明らかにした。1990年代に実施された同ルールの復活で財政支出の膨張を抑える考え。軍事費など既存の歳出項目の見通しについては言及しなかった。

最新ニュース一覧