オバマ米新政権誕生

最新ニュース

(2/21)米国務長官、中国の米国債保有継続に期待 楊外相と会談

 【北京=丸谷浩史】中国訪問中のヒラリー・クリントン米国務長官は21日、楊外相との会談後の共同記者会見で、中国が外貨準備を使って続けている米国債購入について「中国政府が米国債への信認を維持していることを高く評価する」と述べた。オバマ米政権は今後も景気対策や金融危機対応などで大量の国債増発を見込んでおり、中国の米国債保有継続への期待を示した発言だ。

 クリントン長官と楊外相は米中の戦略経済対話に加え、政治や安全保障を取り扱う閣僚レベルの戦略対話を新たに設ける方針で一致。軍事交流を月内に再開、地球温暖化対策でも対話を進め、協力関係を拡大する。クリントン長官は胡錦濤国家主席、温家宝首相とも会談した。

 胡主席との会談でクリントン長官は「米中の新時代が始まった」と表明。胡主席は「金融危機のさなかに、米国との関係を深化させ、発展させるのはこれまでより重要だ」と応じた。

最新ニュース一覧