オバマ米新政権誕生

最新ニュース

(2/18)米住宅対策、最大900万世帯救済 オバマ大統領が発表

 【ワシントン=大隅隆】オバマ米大統領は18日、最大900万世帯を対象とする住宅市場の再生策を発表した。住宅ローンの返済条件を緩和し差し押さえを防ぐ枠組みで、公的資金を750億ドル(約7兆円)投入する。これに伴い住宅金融公社への公的資金注入枠を4000億ドル(約37兆円)に倍増する。金融・経済危機の根源となってきた住宅市場に介入し、政府主導で再生を目指す。

 アリゾナ州フェニックスで演説したオバマ大統領は「住宅市場の危機、金融危機、幅広い経済危機は密接に絡んでいる。すべてに対処しなければ1つも解決できない」と語った。

最新ニュース一覧