オバマ米新政権誕生

最新ニュース

(2/15)オバマ米大統領、17日に景気対策法案に署名 デンバーで

 【ワシントン=丸谷浩史】オバマ米大統領は17日、コロラド州デンバーで議会を通過した7870億ドル規模の景気対策法案に署名、成立させる。米メディアが一斉に伝えた。デンバーは昨年夏の民主党大会でオバマ氏が正式に大統領候補に選出された場所でもあり、首都ワシントン以外の場所で景気対策の有効性を世論に訴える狙いがある。

 オバマ氏は経済危機の影響が深刻な西部を遊説する予定で、17日にデンバー、18日はアリゾナ州フェニックスに泊まりがけで出かける。フェニックスでは住宅問題への対策を発表する。

 ホワイトハウスは16日までの成立を目指してきたが、議会を13日に通過し、米国は16日まで3連休との事情もあることから、遊説に合わせて全米に発信するのが有効と判断したとみられる。

最新ニュース一覧